2010年01月21日

「ノーエゴ・リトリート」エゴさまさま(笑)

ジャーニーの「感情の旅」※「身体への旅」の、
テストケースセッション(無料)は、
1月の枠の方、すべてのセッションが終わりました。

このサイトを見て、セッションを申し込み、受けてくださった方々、
本当にありがとうございました。

※ブランドン・ベイズ著の『癒しへの旅』では「肉体の旅」と表記されています。

まだ今月の日はあるのに、早めに終わってしまうのは、
29日からジャーニーの「ノーエゴ・リトリート」という、
セミナーに参加するために、オーストラリアへ行くからなのです。

どんなセミナーなのかはこちらをどうぞ。続きを読む
posted by 江藤恭子 at 00:00 | TrackBack(0) | ジャーニー(ブランドン・ベイズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

117/ユニセフよりハイチへの支援のお願いです。

多くの知人が被災した、阪神淡路大震災のことは、
やはり今年になっても忘れられないことです。

私の里は京都で、京都の家族たちは無事でしたが、
友人の1人から2週間たってもまったく連絡がなかった時、

「…」と思ったものでした。

幸いにもその方からは2週間と1日後に連絡があり、
生きている、とのことで、胸をなでおろした記憶があります。

神戸は、かつてお仕事でも関わった土地だったり、
良い思い出がたくさんある土地です。

14年も経ったのですね。

3年前に出会った女性は、神戸で家族と震災に遭い、
なんと家族全員でカナダへ移住したのだそうです。

その話を聞いたときは想像がつかなくて、その場にいた全員で、
ただ驚いたのですが、震災にあった土地だけではなく、
日本という国にも安心感が持てなくなった、
夫の仕事がカナダに決まった時、ホッとしたのだそうで、
5年間帰ってこなかったそうです;;

そのくらい、その方とその方のご家族の心には、
私には想像もつかないような傷が残ったのでしょう。

*******

さて、最近、ハイチでとんでもない地震が起こりましたね。
被害者は10万人にも及ぶ、とも言われています。

そうして被災者の80%もが、実は18歳未満の若い世代だそうです。

ハイチ地震、日本ユニセフ協会、緊急募金受け付け
   
http://www2.unicef.or.jp/jcuApp/servlet/common.FwControl?cd=M88&pg=209

ハイチ地震以外にも送金することができます。
どうぞご協力を。
posted by 江藤恭子 at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

Bouquet〜ブーケ〜

今日は今年最初のジャーニーセッションをさせていただきました。

bouquet01.jpg

義父と義母のところには、義理の兄弟が行ってくれているので、
無事にセッションをさせていただくことができました。

家族に協力してもらえて、
初対面の方にセッションにも来ていただけること。

私はとても幸せだと思います。



この続きは…。
posted by 江藤恭子 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

義父にリコネクション(R)

今年初めてのブログ「満開の桜の上で」の記事です。
でも、2009年のことから続いていることを書きます。

義父にリコネクション(R)をしたことはもう書いていますね。続きを読む

2010年01月04日

今年もよろしくお願いいたします。

こちらを見てくださいまして本当にありがとうございます〜。

あけましておめでとうございます。
どうぞ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

早い方は本日からお勤めだったかもしれませんね。
みなさまはどのようなお正月を過ごされたことでしょうか。
帰省された方、お家でまったりだった方、
お正月もずっとお仕事の方もいらしたかもですね。

なにはともあれ、今年は猫年寅年。(笑)

毎年恒例の!?愛猫からのご挨拶でございます。

「お前誰にゃ?」

ronta-tora2.jpg

「寅ですにゃ。今年一年よろしくですにゃ。」

ronta-tora1.jpg

「ふうん〜、そうなのにゃ。」




この続きは…。
posted by 江藤恭子 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。