2011年01月22日

ビーズドール紹介していただきました。

同じ某ミュージシャンファンである小石川さんのブログ、
「閑中茫有」さんで、私の作っているビーズドールを紹介していただきました。

http://blog.goo.ne.jp/bou_2004/e/cb148fedf983382f0377a4b43bec899a

私が撮る画像よりも可愛く美しく画像を撮っていただいています。

小石川さんに差し上げたオレンジの、
「ぴゃんだ」(パンダ)君は目の大きい最新バージョンです。

やはりデカ目はギャルだけでなく時代の趨勢かと。(笑)

dolls1.jpg

このビーズドールの売り上げの一部(1個につき300円)を、
動物保護愛護団体へ寄付しています。

※団体名を書きたいところですが、
団体名名を語った詐欺行為などもあるとのことですので、
あえて記載しないことにしております。

犬、子犬、猫、うさぎ、テディベア、

各種、なにも持っていないコはひとつ1000円、
なにか持っているコは1300円です。

送料別。(通常レターパックで500円)

各種の色、画像以外でもいろんな色で作れるのでご相談承ります。

ご注文、お問い合わせは

http://www7a.biglobe.ne.jp/~lovinyou/sakura/index1.html

メールフォームからどうぞ。

posted by 江藤恭子 at 00:00| 創作活動♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

年の初め、うさぎさん猫さん犬さんに善いことを。

遅まきながら明けましておめでとうございます。
昨年中は多くの方々にお世話になりました。
本年度もよろしくおねがいいたします。

さて、今年は昨年よりもお手伝いしたいと思っていることに、
犬、猫、ペット、動物たちの保護があります。

昨年の6月に、エリザベス・ワイターさんの、
アニマルヒーリングセミナーを受けたりしたことがきっかけで、
動物に積極的にヒーリングしてる方や、
アニマルコミュニケーターさん、獣医師さん、
動物の保護に取り組む方々とご縁ができました。

私自身愛猫と15年以上過ごしてきていますが、
犬や猫、動物の保護活動などには、
すこし引いた感じてみておりました。
日本のペットの扱われ方、殺処分など、
実際の状況を知れば知るほど、関わることをためらってきました。

でも第一線で率先して活動をしている人達にお会いすると、
いま、医療が必要な老猫を抱えていて私は現場ではお手伝い出来ないけれど、
募金や情報などを伝えるお手伝いならばできると思いました。

なので、少しずつですが、できることをやり始めています。

ワンネスからみれば、人も動物も同じ命です。

*******

今年はうさぎ年です。

でも実は不幸な捨てうさぎさんが沢山いる現実があるそうです。

今年はうさぎ年なので、可愛いうさぎを売る業者も増え、
安易に飼っては安易に捨てる人が増えるのではと、
愛好家さん、保護活動をしている方々のあいだで懸念されているそうです。

新年の初めに、そんな大変な状況のうさぎさんや犬さん猫さんの為に、
気軽に善いことをしてみませんか?

特に楽天のポイントを持っている人おススメです。

楽天で買い物をする感覚で、捨てうさぎの保護活動や、
犬猫の愛護団体に寄付ができるお店があります。

楽天市場うさぎグッズ専門店「愛らびっと」さん

http://www.rakuten.ne.jp/gold/i-rabbit/

募金は「日本うさぎ愛護協会〜」と「アニマルレフュージ関西」さんに
1円から募金することができます。

http://item.rakuten.co.jp/i-rabbit/c/0000000293/

私はよく楽天のお店を利用するので、
貯まったポイントで募金させていただいています。

うさぎは飼ったことが無いのでうさぎのことはよく知らないのですが、
「愛らびっと」さんの店長さんからご許可を得て、
うさぎについてのいろんなことを書かれたブログをリンクさせていただきます。

http://plaza.rakuten.co.jp/irelation/diary/201101040000/
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/i-rabbit/diary/detail/201101060000/

「うさんぽ」…確かにうさぎを散歩させている姿って、
想像するにメルヘンですが…

でも店長さんのブログに書かれているように、
すべてのうさぎが「うさんぽ」できる訳ではないとのこと。

そもそも、思っていた通りにならないのが、
ペットと人との関係(爆)だと私は思っています。
飼ってみないと付き合ってみないとわからないことが沢山で、
良くも悪くも裏切られることは、ほんと〜に多いです。

15年愛猫と付き合ってきて…実家の猫たちも見ていて、
掌の中で看取った、10年も生きた文鳥ですら、ですが、
みんな性格は違いますが、どれも個性が強くて我儘で甘ったれで、
主義主張が強くてなかなかに、
お付き合いするのに手ごたえのあるコばかりでした。

なんだかそういう切磋琢磨や、
お悩みの中でいろんなものがつくられるように思います。

それから私も骨身に沁みて実感していること、
店長さんも書かれていますが、動物を飼うことは、
想像以上にお金がかかることが多いです。

特に、医療費はかかります。

生き物ですから体調を崩すこともあります。
犬猫は最近、各種保険もありますけれど、
(愛猫が若いころはなく、できたころには高齢で入れませんでした)
それでも医療費にくっついてくる、
さまざまな雑費も馬鹿になりません。

拙愛猫は腎不全のため、毎日点滴を自宅で打っています。
いわゆるジェネリックを使って、安くなるようにまとめ買いしても、
輸液、シリンジ、針などで、4週間で3万円以上はかかります。

獣医師での1回の血液検査費用は6000円〜2万円です。

入院したら病にもよりますが、1日7000円くらいはまずかかるでしょう。

今年はうさぎ年だからうさぎを飼おうとか、
もしくはお年玉をもらったから、可愛い犬猫を飼おうとか、
思ってらっしゃる方、どうぞよく考えてください。

一度飼ったらもうあなたの家族です。
ふつう、親や子供をどこかに捨てたりはしないでしょう?

*******

新年から、ほんわかした話題ではありませんが、
この国は豊かですが、あまりに動物についての扱いが貧しく、
それは心の貧しさからだと思うのです。

命についてもっと考えて欲しいと思います。
人の都合優先すぎること、多いですね。

私は命を大切に、癒し育むヒーラーとして、
今年も活動してゆきます。
ジャーニーも、やってゆきますよ。

どうぞよろしくお願いいたします。
posted by 江藤恭子 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。