2011年05月29日

あの方がお怒りのようです。

福島原発避難区域内での動物餓死問題に、
あの方がお怒りのようです。

5月の最後です。
封鎖されてから1カ月以上も経ってしまいました。
私ももう怒りつかれたので、
この方に、代わりに怒ってもらおうと思います。

posted by 江藤恭子 at 21:00| 動物・ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

牛と馬と豚と鶏と犬と猫。

興味のない人には本当にどうでもいいのだろうな、と思います。
被災地の動物のことなど、ニュースの端に少し載るくらいのものです。
福島第一原発半径20キロ圏内に取り残された動物達は、
何も悪くないのに、餓死と言うこの世で最もむごい目に遭っています。

震災から1ヵ月、更に警戒区域設定から1カ月以上が過ぎ、
室内に閉じ込められている犬猫や、
敷地に繋がれている犬のほぼ大半は既に餓死しています。

避難民には室内外の犬猫については、
餓死を容認するようにと政府から指示が来たそうです。
指示など出さなくても既に殆どが餓死か、死ぬ間際でしょう。

そして餌やりをしてもらえなかった牛や馬、豚の大半が餓死、豚などは共食い。
鶏はとうに全てが死んでいます。

こちらに書かなかったのは、書く暇もなかったということもありますが、
ごく普通の一般人とてこの情報社会の中でネットと人との繋がりによって、
書けないようなこともいろいろと知ってしまい書けない、というのも本当のことです。

この国は、命に関して狂っているとしか思えないのです。

原子力安全委員会、保安院に電話した時のその内容をすべて書きたいものです。
書いてもよいのですが、もう怒りが止まらなくなる内容です;;

確かに原発の問題は深刻ですが、この2ヶ月間ずっと深刻でした。
メルトダウンのことといい、出続けている放射性物質のことと言い…。

でも深刻なまま、20キロ圏内では泥棒の侵入は許し、
犬猫家畜の保護は民間以外しませんでした。

当時、旧ソであったチェルノブイリの時でも、
半径30キロ圏内のすべての家畜、
1万頭以上がたった10日間で圏外に運び出されました。

警戒区域になるまでに、どれほどの個人と、どれほど多くの愛護保護団体が入り、
犬猫などを保護し、地区の保健所に届け出た後、放射線を計測しましたが、
線量が高いものでも毛を刈るとまったく問題なしで、
除染の必要のあったものは1匹もなく圏外に出ました。

相馬馬追いに使われる相馬馬は28頭が圏外に特例として出されました。
そうしてこの馬達もスクリーニングの結果まったく問題なしでした。
南相馬の小高地区から出られた方も車もペットの馬も自分自身も、
4回もスクリーニングを受けてまったく問題なし。
今避難しているところの方が線量が高いのだそうです;;

なんども書きます。

この国は命に関して狂っています!

え、警戒区域の動物達は市の職員が入って保護したんじゃないの?
そういうニュースもありましたね。

4月29日〜5月2日の5日間のみ、職員たった10人で二手に分かれ、
あの白装束に身を包み、作業時間はたった1日僅か2時間。
保護した数は犬猫合わせてたった犬27頭、猫2頭です。

登録されている犬だけでも5000頭以上はいるのですが…。

これをニュースネタの為のパフォーマンスととらえるか、
真面目にやりましたと取るのか…。

この国の首相と官邸、側近たちは、
とにかく20キロ圏内の動物を外に出したくないようです。

地震、津波、原発関連のすべての事故や出来ごとで、
それどころではない行政や県の問題とはまた『別の思惑で』だそうです。

出したら国の恥になると思っているのか、
単に邪魔くさいのか。(これ当たっていそうです)

…封鎖された中で出さないということはイコール餓死ということです。

もちろん救済に頑張っている人達もいます。
殺処分が決まった家畜たちに道を開こうという活動もあります。

ファームサンクチュアリ計画。
http://ameblo.jp/tamakiyuichiro/entry-10893268377.html

しかし…実現されたとしても、すべての牛が入れるというのは、

難しいだろうと思います。やはり原則は安楽死(という名の殺処分)

たかむら勉ブログ
http://www.takamura-tsutomu.com/

たまき雄一郎の挑戦記 世界の中心で政策をさけぶ
http://ameblo.jp/tamakiyuichiro/

藤野真紀子オフィシャルブログ「For your LIFE」
http://ameblo.jp/makiko-fujino/

新庄動物病院の掲示板
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjo_ah

以下は悲惨な画像も含まれます…
posted by 江藤恭子 at 14:00| 動物・ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

秋にジャーニーセミナー開催です。

ジャーニーセミナーが秋に東京で開催されます。

2011年 10月15, 16日ジャーニー・インテンシブ
(2日間の基礎のワークショップ)

2011年 10月17日アドバンス・スキル (上級テクニック)
2011年 10月18日リブ・キッズ (子供のためのジャーニースキル)

会場: しまねイン青山 パインコートwww.shimane-inn.com;

プレゼンター:さやかカーンドーフ

お申し込み、お問い合わせなど詳しくは、

ジャーニージャパンHPでどうぞ。

*******

ジャーニーに興味のある方に向けて、イントロトークを開催します。
イントロトークとは、「ジャーニーとは何か?」
「どのような効果があるのか?」というお話をさせて頂き、
また、みなさまの疑問やご質問にお答えする場です。
ご興味のある方は、ぜひ、お出かけ下さい。
スタッフ一同お会いできるのを楽しみにしております。

第1回イントロトーク
5月21日(土) 
場所:江東区立富岡区民館(第2洋室)13:00〜

お問い合わせ、お申し込みはこちらから

どうぞお気軽にお出掛けくださいね〜!
posted by 江藤恭子 at 09:00 | TrackBack(0) | ジャーニー(ブランドン・ベイズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋にジャーニーセミナー開催です。

ジャーニーセミナーが秋に東京で開催されます。

2011年 10月15, 16日ジャーニー・インテンシブ
(2日間の基礎のワークショップ)

2011年 10月17日アドバンス・スキル (上級テクニック)
2011年 10月18日リブ・キッズ (子供のためのジャーニースキル)

会場: しまねイン青山 パインコートwww.shimane-inn.com;

プレゼンター:さやかカーンドーフ

お申し込み、お問い合わせなど詳しくは、

ジャーニージャパンHPでどうぞ。

*******

ジャーニーに興味のある方に向けて、イントロトークを開催します。
イントロトークとは、「ジャーニーとは何か?」
「どのような効果があるのか?」というお話をさせて頂き、
また、みなさまの疑問やご質問にお答えする場です。
ご興味のある方は、ぜひ、お出かけ下さい。
スタッフ一同お会いできるのを楽しみにしております。

第1回イントロトーク
5月21日(土) 
場所:江東区立富岡区民館(第2洋室)13:00〜

お問い合わせ、お申し込みはこちらから

どうぞお気軽にお出掛けくださいね〜!
posted by 江藤恭子 at 09:00 | TrackBack(0) | ジャーニー(ブランドン・ベイズ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

リコネクティブヒーリング(R)をご希望の方へ

ヒーリング・セッションのご案内〜

◆◆◆

「リコネクティブヒーリング(R)」

現在2011年5月、
リコネクティブヒーリング(R)は遠隔ヒーリングのみ承っています。

遠隔ヒーリングとは…

ヒーリングを受けられる方がどこにいらしても、なにをされていても、
対面でするヒーリングと同じように、 きちんとエネルギーが届きます!

遠方の方、お身体がご不住な方、入院中の方。
忙しくてサロンまでお越しいただけない方。
仕事や介護中だけれどヒーリングを受けたいという方。

移動が難しい犬、猫、小鳥、ハムスターなどのペット、
牛や馬、象などの大型動物などにも向いています。

◆営業日

月曜日から土曜日の午前10時から午後9時まで。

◆開始時間

10:00〜/11:00〜/13:00〜/14:00〜/16:00〜
/17:00〜/18:00〜/19:00〜/20:00〜/21:00〜

※上記以外のお時間でヒーリングをご希望の方はその旨メールに書いてください。
※日曜日にヒーリングご希望の方もどうぞ。

◆ヒーリング時間…30分〜1時間以内です。

*料金

人:10,000円/動物1頭:5,000円


◆ペットとその飼い主様両方でのヒーリングをご希望の場合は約2時間
(同時にヒーリングではありません)

*料金13,000円(飼い主様・動物でのセット価格)

◆お申込み方法

ご希望の方はヒーリングご希望の2日前に、
ご希望の日時を記載して、
メールフォームよりご連絡ください。
料金はお振込にて前払いにさせていただいております。
詳細は、追ってこちらからメールなどでご連絡差し上げます。

◆プレゼントヒーリング

ご自身だけでなく、大切な人やペット、
動物へのヒーリングのプレゼントはいかがでしょうか。

送られる相手がヒーリングについて理解がなくても、
送られることをご存じなくても、
その相手が何をしていても、
ちゃんとその方へエネルギーが届きます。

プレゼントヒーリングの場合は、相手の方のお名前、性別、年齢、
ご住所(受けられるときにいらっしゃる場所)を記載してください。

…お送りする方のできるだけ詳しい情報があるほうがよいのですが、
わからない場合は「○○県○○町の被災地の避難所にいる、私の知人の××さん」
でもヒーリングは届きます。

ペットの場合は特徴(色、柄、大きさなど)もお知らせくださるか、
ペットの画像を添付していただければヒーリングがさらにスムーズです。
posted by 江藤恭子 at 00:00 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リコネクティブヒーリング(R)をご希望の方へ

ヒーリング・セッションのご案内〜

◆◆◆

「リコネクティブヒーリング(R)」

現在2011年5月、
リコネクティブヒーリング(R)は遠隔ヒーリングのみ承っています。

遠隔ヒーリングとは…

ヒーリングを受けられる方がどこにいらしても、なにをされていても、
対面でするヒーリングと同じように、 きちんとエネルギーが届きます!

遠方の方、お身体がご不住な方、入院中の方。
忙しくてサロンまでお越しいただけない方。
仕事や介護中だけれどヒーリングを受けたいという方。

移動が難しい犬、猫、小鳥、ハムスターなどのペット、
牛や馬、象などの大型動物などにも向いています。

◆営業日

月曜日から土曜日の午前10時から午後9時まで。

◆開始時間

10:00〜/11:00〜/13:00〜/14:00〜/16:00〜
/17:00〜/18:00〜/19:00〜/20:00〜/21:00〜

※上記以外のお時間でヒーリングをご希望の方はその旨メールに書いてください。
※日曜日にヒーリングご希望の方もどうぞ。

◆ヒーリング時間…30分〜1時間以内です。

*料金

人:10,000円/動物1頭:5,000円


◆ペットとその飼い主様両方でのヒーリングをご希望の場合は約2時間
(同時にヒーリングではありません)

*料金13,000円(飼い主様・動物でのセット価格)

◆お申込み方法

ご希望の方はヒーリングご希望の2日前に、
ご希望の日時を記載して、
メールフォームよりご連絡ください。
料金はお振込にて前払いにさせていただいております。
詳細は、追ってこちらからメールなどでご連絡差し上げます。

◆プレゼントヒーリング

ご自身だけでなく、大切な人やペット、
動物へのヒーリングのプレゼントはいかがでしょうか。

送られる相手がヒーリングについて理解がなくても、
送られることをご存じなくても、
その相手が何をしていても、
ちゃんとその方へエネルギーが届きます。

プレゼントヒーリングの場合は、相手の方のお名前、性別、年齢、
ご住所(受けられるときにいらっしゃる場所)を記載してください。

…お送りする方のできるだけ詳しい情報があるほうがよいのですが、
わからない場合は「○○県○○町の被災地の避難所にいる、私の知人の××さん」
でもヒーリングは届きます。

ペットの場合は特徴(色、柄、大きさなど)もお知らせくださるか、
ペットの画像を添付していただければヒーリングがさらにスムーズです。
posted by 江藤恭子 at 00:00 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。