2012年05月22日

金柑にっしょくぅ〜!!!(爆)&新月

皆さんはご覧になったのでしょうか?
太陽の金柑さん〜(爆)(と勝手に呼ぶことにしました)

私は肉眼では見ませんでしたが…住まいの空は曇りがちでしたから、
あまり心配することは無かったかもですが;;

(かつて照明関連の仕事をしていた時、強い光を直視すると、
目が火傷状態になることを知っていました)

ゴールドの指輪かな?と思っていたら意外とシルバーのリングのようでした。
「ロード・オブ・ザ・リング」を思い出したのは私だけかな。
動物とお話しをよりよくしたい私の欲しいリングはソロモン王のリングですが。

新月でもありますから、願い事がパワフルに叶いそうですね。
10項目ほど、願いを、お手紙のように便せんに、既に叶ったという文面で、
願い事を書くと良いそうですよ。




posted by 江藤恭子 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

金冠日食;;

今から既に、そのパワーに驚き、
私、ちょっとドキドキドキ…(笑)

我が家の新入りにゃんズ2匹も
(えっ!いつの間に「にゃんズ」!?…)(爆)
夜鳴きしておりました、やはり影響でしょうか。

金冠日食そのものよりも、それをきっかけとして変化してゆく、
この先の世界にドキドキなのです。

すごいパワーのターニングポイントを感じています。
このパワーを如何に感じるか、このパワーのどの面を見て行くのか…。

ここもポイントですね〜☆


posted by 江藤恭子 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

7か月のあいだに…

あまりに更新無さ過ぎっ〜すみませぬ;;

愛猫じゅりさんの名前を樹里にすることにしました。
樹里をウチにつれて帰って来たのは昨年の10月17日のこと。
その日避妊手術を終えて退院で、
そのまま駅前に戻せばTNRの完了でした。

若い獣医師さんの繰り返す「いい子です」の言葉と、
これから冬に向かって、このちっちゃないたいけな、
生後半年の子を戻すのかと思うと、泣けて、泣けて…。

故ロンタのキャリーバッグの中、ロンタとは違い、
重さをほとんど感じないその軽いキャリーバッグを肩に提げ、
私はウチに帰りました…猫1匹位、余分に飼えなくてどうするのよ、と。
(実はあるシェルターから貰いたい猫は既にいたのです)

臆病でリアクションもなく、真夜中に悲しげに子犬のようになく樹里。
耳ダニがひどく、聴力はあるか?と心配された樹里。
虐待されたらしく、鳴きかたを忘れていた樹里。
やがてシャーシャー言い始めた樹里。
ある日突然、首筋を撫でてもいいと許可をした樹里。
猫つづらがお気に入りで、それに入っていれば通院もOKな樹里。

で、昨日の17日で樹里さんはお家猫になって7カ月目を迎えました。

最近の彼女ですが…赤い桜模様の首輪が似合う、
スリスリのゴロ甘(爆)のにゃんこになってしまいました、ぬわんと〜。
歩くのが大変です、足にまとわりついてきますので。

保護が早かったことと、元々の性格が素直だったこと、
ケージの中で慣らしたことが良かったのだと思います。

7か月前には想像もつかなかった現在です。
では7ヶ月後は…どうなっているのかな〜楽しみっ!!!
posted by 江藤恭子 at 02:09| 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

ネオアデプト/アデプト2/DNAアクティベーション

GW、みなさま如何お過ごしでしょうか。
私は関西から戻ってまいりました。

神戸まで行って、セミナー受けてまいりました。
ちょっと貪欲すぎるのかもしれないなぁと思いつつも。

ネオアデプト/アデプト2/DNAアクティベーションをどどどっと受講。
エネルギーを変える必要があるとずっと思っていました。
しかしDNAアクティベーションはまだ早いかなぁ…とも思い、
受けるかどうかは現地で悩んでいました。

今回はローリーさんが来日とのことで、
ここ数年は教えてらっしゃらなかったこともあり、
結局、ええい〜とすべて受講してしまいました。

シータ派には慣れていたつもりでしたが、
ローリーさんからの波動はとてつもなく濃いもので、
たぶん最も寝ていた受講生だったと思います(爆)

ネオアデプト/アデプト2は私自身の為に受けるもので、
晴れてアデプトのひよこになった訳です。

しかしそんなによく居眠っていて、
DNAアクティベーションが人様に出来るの!?
と思われるかと思いますが、DNAアクティベーションは
ちゃんとできるようになって帰ってまいりましたのでご安心を;;

ちなみに動物にも出来るとローリーさんから教えて戴きました。
ローリーさんの愛猫はなんと24才なんだとか。
DNAアクティベーションを受けて、
きっと様々なヒーリングも受けていることでしょう。
そして毎日アンチモニーの入ったお水を飲んでいるそうです。

いろんなところで浮気のように学びたいのではないのです。
ヒーリングのメニューを増やしたい訳でもなく。
ただ、様々なクライアントさんに最もよいカタチで、
応じられる人でありたいのです。
posted by 江藤恭子 at 00:00 | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。