2012年10月12日

もうすぐ1年。

樹里が我が家に唐突にやってきてもうすぐ1年です。
カメラ嫌いなので滅多に画像が撮れません。

貴重なスナップ、夏バージョン。

juli-nobi2.jpg

そして秋冬バージョン。

juli-futon2.jpg

ロールケーキ、ロールキャベツとも言われているこの光景。
故ロンタは絶対にしないことでしたので、
初めてこんなことをしているのを見て
「…こんな子なんだ。」と思ったものです。

いまでは甘々のへろへろキャンディちゃんとなり、
本当に駅前にいた、まったく人馴れしていない野良猫だったのだろうか?
と不思議に思うこともしばしばです。

ロンタを見送ってからの、私と猫達とのかかわり合いは、
胸が痛くなることもしばしばですし、それはいまも変わりません。
全ての子を家の中に入れてはやれない現状があり、
未だに引き取れない子もいます。

そんな中で、樹里はとても不思議な縁で我が家に来た、
最初の元野良猫の女の子です。

でも最近あまりにボーイッシュでやんちゃなので、
「じゅり坊」「じゅりの助」と呼ぶこともしばしばです。
若さ爆発なお年頃ですから、ま、良いのですが、
今後も末永く元気で一緒に居てくだされ。
posted by 江藤恭子 at 00:00| 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。