2013年01月31日

感性の書家さんのセミナーで書を嗜む☆

こういう、おもろい書家さんと、昨年の夏、
これまたアサラ・ラブジョイさんのセミナーでお知り合いになっておりました。

感性の書家、たび書家の、泉寿ふゆみさん〜。
こういう人です。

同じ京都出身ということで、私は会うとコテコテの京都弁で喋ってしまいます。(笑)

1月のアサラ・ラブジョイさんのワン・コマンドセミナーにも来られていたので、
約半年ぶりの再会となりました。

ふゆみさんは、惑星のウォッシュとか、DNAアクティベーションも、
私から受けてくださっています。

こういうワークショップを大阪でされていて好評だと知っていましたが
今回「今年の決意を筆で書く! in 東京」を初開催ということで、
字を書くこと、ましてや習字なんて…;;
(ぷるぷる、いやんいやん〜;;)
という人なのですが、今年は、
「(食わず嫌いやナンセンスな観念により)苦手なこと避けてきたこと」
にチャレンジしてみる年ということと、
なによりも楽しそうな予感がすごくしたので参加することにしました。

子供のころ以来やったことが無かった、
墨を硯ですりすり〜するところから始めて、
型に囚われない自由な発想と方法でどんどん自由に書いったのですが、
私は生まれて初めて字を書くこと、お習字が楽しい!と思いました。

改めて「書く」ことから広がるイマジネーションや、
自分の中にある意志や気持ち、感情を込めて字を書くということに
初めて触れた気がしました。

syo2.jpg

あはは、凄い書き方ですね〜すごく面白かったです。
そして出来た作品がこちら。

syo1.jpg

最初は違う字だったんですが、書いているうちにこうなりました。

3つ選んだ私の作品も含めて、参加者みなさんの作品。

syo3.jpg

このセミナーは泉寿ふゆみさんにしかできないユニークなセミナーでした。

彼女は、ひと目会った時からなんとも魅力的な人で、
大好きな人のおひとりなんですが、
これからもセミナーを、また東京や、
いろんなところで開催していただきたいです。
posted by 江藤恭子 at 17:17| セッション・セミナー受講記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忘れられない子のことを書きたい&ご寄付お願いします。

ワン・コマンドのセミナーでご一緒した方から、
「ブログの方はすでに読ませていただいておりました。」とメールが。

(-_-;);;(汗)〜

世間は狭いのぉ〜ということでしょうか。
アニコミさんのブログってたくさんあるでしょうに。
何故に〜?故に〜?(笑)

私はアニコミに限らず;;私は仕事の成果や、
具体的なクライアント様とのことを、
あまりブログに書くことはありませんでした。

本来ならばそういうことをここぞ!とばかりに、
書くものなのでしょうけれど。
(成果を書かないと自分の宣伝にならないですものね。)

クライアントさまにご承諾をいただいていても…
誇大宣伝みたいになるのがなんか嫌という気もありました。
時々自分でもびっくりするようなことが起こりますから…。

ただ最近、忘れられない子のことを書いて残すことはしたいな。
そんな風に思い始めました。

そこで、たぶん私はポチ君のことから書き始めるでしょう。
もうポチ君は虹の橋を渡りましたが、
いま、ポチ君のいた愛護団体では、
あるワンちゃんの治療費が高額なため、寄付を募っているからです!!!

ボイスオブアニマルズhttp://www.geocities.jp/voice_voa_voa/

山口県宇部市・山陽小野田市を中心に活動する動物愛護団体、
代表:小山悟さん。

『ゴールデンミックスのリチャードが、家族との離別後、鼻に腫瘍らしきものを
発症してしまいました。血の混じった鼻水が両穴から垂れ、鼻詰まりで苦しんでいます。
大学病院で検査をしないと、原因がわからないそうです。
しかし、大学病院での検査は高額です。どうか、ご協力をお願いいたします。』

01540−3−15401 ボイスオブアニマルズ
(ゆうちょ銀行) 店番 五五八 普通 0978485

代表の小山さんは本当に心優しき方で、
ご年齢は定年退職される年齢はとうに超えられていますが、
運営の為にさまざまなお仕事をされながら、
「声無き犬猫の声」になるべく、
ボランティアの方々と一生懸命に活動されています。
エリザベス・ワイターさんのセミナーでご一緒してからのご縁です。

これをご覧のみなさま、なにかお気持ちに触れるものがありましたら、
どうぞご寄付お願いいたします。
posted by 江藤恭子 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月29日

「ワン・コマンドコーチ・プラクティショナー認定講座」終了しました。

1月のすべての土日(1週目のみ連休で日月でしたが)が
アサラ・ラブジョイさんのワン・コマンドセミナーで、
すべて参加し終えて、晴れて、参加された約20名のお仲間と共に、
日本初の「ワン・コマンドコーチ・プラクティショナー認定」をいただきました。

どんなセミナーだったかはこちらをご覧ください。

これはセミナーに参加してから知ったことなのですが、
実は米国などでは既にアサラ・ラブジョイさんは、
ワン・コマンドをセミナーで教えていらっしゃらないそうなのです。
既にワン・コマンドのプラクティショナーがたくさん育っていて、
現在ではその人たちが教えているのだそうです。

つまり今回は、アサラさんから直接ワン・コマンドを、
み〜〜〜っちりと学べるという、
本国でももう無いという、レアな経験だったのですよ。

なんとも本当に贅沢、かつ、濃〜〜〜〜〜い1か月間でした。

ジャーニー(byブランドン・ベイズ)を学んできたお蔭で、
NLPやヒプノに関して慣れのある私でしたが、
アサラさんから直接、講義を受けたその内容は、
心理学の博士号過程の講義レベルの内容から、
DNA、量子力学まで本当に幅広く…

ワン・コマンドをしてゆく上で量子力学(クォンタム)を、
是非学ぶとよいとアサラさんは仰っていました…
ワン・コマンドをよりよく理解を深める為によいのです、確かに。

なんせワン・コマンドの本質は実はクォンタムの世界にある…
その世界で願望が叶ってしまう仕組み(!?)があるんです。
要はソースマインドと繋がることは、
量子力学の世界で説明するのが最も適しているのですが、
創造の源であるソースマインドと繋がることで、望みも叶うのです。

ここまで書くと、私自身も『ワン・コマンドとは何ぞや?』と、
改めて思ってしまうのですが、これは、
物凄く深い変容を人の意識や現実にもたらすものでありながら、
セラピーやカウンセリングではまったくないのです。

…そこがまたいい!(笑)ところなんです。
しかも結構簡単に誰にでもできるし、最初はおまじない感覚や、
ほんまかいな?と疑いつつも、何が現実化するんだろう、なんて、
好奇心と共にゲーム感覚でやってみると、きっと面白いと思います。

…と、そんな不思議でパワフルで簡単なワン・コマンドです。

ワン・コマンドのコーチングセションの素晴らしいところは、
人生で自分がどんなゴールを望んでいるのかを明らかにし、
その環境、そしてあなたの持っている能力やスキル、
それを実現化するのを妨げている観念や信念、ブロックを取り除いて、
マインド的にも感情的にも思考的にも新たに再構築して、
ゴールへ向かうのにふさわしい状態へと自然に変化を起こすところです。

なかなか実現化しない望みには、深い部分にある観念が邪魔していることが多いです。
(実現化するための準備に時間がかかっていることもありますが)

ワン・コマンドでシータ波に移行してコマンドして、
その観念を取ったり変えたりより良いものにするのですが、
自分の核となる本質付近にあるブロックについての問題は、
自分自身ひとりではなかなか解除することが難しくて、
そこで、プラクティショナーが、その人にぴったりなオンリーワンの、
コマンドを作ることや、シータ波状態でのワークを導くお手伝いをして、
どんどん解除してゆきます。

これはもうもう…すごいスピードで実際に起こります。
その結果、現実のさまざまなことも変化してゆくのを体験することが多いです。

ご興味を持たれた方、是非セッションをお申し込みください。

※下記のモニターは募集が終わりました。
ご応募頂いた方にはお礼を申しあげます、ありがとうございました。

先着1名様、無料でセッションいたします。

メールフォームのワン・コマンド個人セッションにチェックを入れ、
最後の欄に「無料モニター希望」と書き、
セッションを受けたい理由も書いてください。


セッション時間は2時間。(電話、スカイプ、対面)
セッション可能な時間帯は、
火〜日、11:00〜17:00、21:00〜23:00

対面の場合は都内セッションルームのレンタル費用のみご負担ください。
(2000円〜4000円)
posted by 江藤恭子 at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月17日

樹里の予防接種と苺胡寧の検査

昨日慣れない雪かきをして、痛みがジワリと出始めた両腕に、
今日は樹里と苺胡寧を入れたハードキャリーバッグを持ち、
獣医さんへ行きました。

これが多頭飼いの重さよね…などと思いつつ(笑)

樹里は予防接種、苺胡寧は、先生から薦められていた、
血液検査とおっぱいの状態を見てもらう為でした。

(ブログには書きませんでしたが、
暮れに苺胡寧のおっぱいにしこりが見つかり、
あわや〜!と、獣医さんに駆け込んだのですが、
しこりの中身は乳汁…穿刺したら無くなり、偽妊娠の診断でした。
もちろん避妊手術はとうに受けているので驚きました。
血液検査は、ある抗体のたんぱく質の値が保護した時点から高く、
それがエイズキャリアの為なのか、その他の要因なのかを
出来れば調べておいたほうが良いとのことで、
費用は掛かりますが調べることにしたのです。
コロナウイルスの可能性もありますし)

2匹にしてみれば大いに迷惑、
それはもう嫌なこと、ストレスなのですが…
うーん、許してくれい。

担当の獣医さんは女医さんなのですが、
樹里とは昨年、まだ樹里が成長段階の頃で、
人に慣れていなくて、小さな猫つづらに入れたまま、
先生に渡していたような頃以来の再会でしたので、
(つまりずっと健康でいてくれたのです、感謝!)
樹里がすっかり大きくなって(4キロ超えてました)
お家猫になった姿を見て、先生から良かったね、
と褒めてもらっていました。
いまはもういない先生が樹里を飼うように勧められたのですが、
その先生がいたら喜ばれるでしょうとのこと。
樹里は本当は駅前に戻すつもりでしたから…
本当に戻さなくてよかったといま思いますが、不思議な縁です;;

樹里のビビリは相変わらずですが…(苦笑)

お尻にちっくんされて、すぐにキャリーバッグに駆け込む樹里さん。

そして文句の多い鳴いてばかりの苺胡寧さん。
診療台の上で既に野良猫モードに入っています(笑)
おっぱいは変化なしでホッ、そして検温して採血。
大人しいので暴れたり噛みついたりは無いのですが(いい子です)
肉球に汗をびっしょりとかいて…可哀そうです。

終わってキャリーバッグに戻り…
お会計済ましてタクシーに乗るまでのあいだも、
苺胡寧さんはずっと文句を言っていて、
樹里はただ静かに香箱を組んでいました。

通院回数では樹里の方が多いですから、慣れているのかもしれません。
(保護した際に耳の炎症が酷く1か月以上毎週通院していました。
よく耳ダニでは死なない、と言われますが、
ダニが元で、またカビなどのせいで、
鼓膜まで炎症を起こして聞こえなくなる子もいるそうです。
幸い樹里の場合、鼓膜はどうにか無事でしたが、
ひどい炎症を起こしていたので、
さぞ耳の中が痛かったことでしょう。)

帰宅後…「帰ってきたわ〜」と喜びの
「行き倒れのポーズ」をする苺胡寧。

タオルケットやフリースにくるまって、
ロールケーキになって隠れる樹里。

かわるがわる、2匹を別々のお部屋で抱っこすると、
少し膝の上で甘えて、
「こわかったわ〜こわかったわ〜」をする各自。

その後で、ぐったりする暇もなく、
家にゃんずのご飯、外にゃんずのご飯の準備…
外は本当に寒いから、せめてあっためたご飯でお腹いっぱいに、
と思うから、実はうちの子達より準備に時間がかかります。

猫尽くしの日々だなぁ、と思う今日この頃。
ロンタ大王さまが生きていたころからずっとそうでしたが…(苦笑)

金銭的にも本当に楽ではないし、お仕事も更に増やしたいと思う今日この頃ですが、
ぐうたらで「なまけもの」のように動作が遅く「パンダ」のようによく眠る私が、
一生懸命にスピリチュアル系のセッションのお仕事や、
心理学的なセッションや、エネルギー伝授をできるようになったのも、
セミナーを開くようになったのも、
やっぱり「猫たちの為に頑張らなきゃ」という気持ちがあればこそでした。

そのお蔭でそれまで以上にセッションやセミナーで、
本当に喜んでもらえて心から嬉しいと思えることも沢山たくさん増えました。

結局、私が社会人としてセラピストとして成長できているのも、
猫たちのお蔭なんです。(笑)

もっともっとよいセラピストになって、
沢山の方々に喜んでいただいて、
もっと猫たちも幸せにしたいです。
posted by 江藤恭子 at 00:17| 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワン・コマンド…シータ波とクォンタム世界の創造方法かも…

1月13日、14日とアサラ・ラブジョイさんの、
ワン・コマンド「サクセスマインドの構造」を受講してきました。

今月のセミナーにすべて出席して、
「ワンコマンド・コーチ・プラクティショナー」を取得予定です!
またセッションなどの内容がよりよく変わるかと思いますので、
クライアント様方、待っていてくださいね(笑)

まぁしかしセミナーの内容の深いこと…凄く深〜い内容です。

確かに本を読み、6つのステップをよく覚えたり、
自分で録音したりして聞きながらやったり、、
もしくは誰かパートナーと自分の希望のコマンドを入れて読み合えば、
誰にでもできるコマンドだとは思うのですが…。

※ワン・コマンドは本にも書いてある、
シンプルな6つのステップで出来上がっています。

1.地に足をつける(地球にグランディングする)、
2.同調する(大地のエネルギーと自分の人生に同調)
3.シータ波状態になる(光を目で追い白目〜)、
4.コマンドを唱える、
5.拡大する(望み、ヴィジョンを拡大し宇宙に解き放つ、お任せする)、
6.受け取る(そして私は幸せです、と感情を使う。
いらないものをDNAからほどいて捨て、必要なものを巻き戻す)

このセミナー、初級編にして、
昨年出席したワン・コマンドのアドバンス編にも共通する、
心理学博士号過程の大学の講義レベルのことがボンボン、
どうやら出席者のレベルに合わせて、
ハイテンションでエネルギッシュなアサラさんから、
出て来るわ出て来るわ、なのでした。

本のみを読むととてもマインディな印象がありますが、
実際のところ、アサラさんはとんでもなくサイキックな人です。
質問者のことも見抜いているとしか思えないシーンが幾つもありましたし、
彼女が質問者の為に創るコマンドもその人の為の、
まさにオーダーメードなんですよね;;
だから唱えるととんでもない効果がある訳です。

ですからセミナー中の講義も、コレOKね、と状況を読むや否や、
一気呵成に凄い内容のことがどんどん出てくるのですが、
そこをエクトンの名通訳者、チャンパックさんが、
これまたエクセレントに通訳してしまわれるので、
立て板に水、で聞いていては理解できるのですが、
早くて早くて、筆の遅い私はかなり書き留めるのが困難な程(爆)

自分がどんな成功を阻んでいる観念を持っているのか、
に焦点を当てた実習が幾つもあったのですが、
ジャーニーなど他のセミナーでもさんざんやってきたことが、
やはりまだ自分の中に合って、2日目の最終日には、
私はけっこう心情的に落ち込んでいましたが、
これってとても必要な心情なのかもしれない、と思いました。

強い感情が上がってきている時ほど、実は人生のチャンスなのですから。

案の定、やっと上がってきて認知できた新たな観念を
幾つも私はパートナーさんたちに手伝ってもらって、
見事コマンドすることが出来ました。

すると…セミナーの最期の方で、身体に異変が起こりはじめました。

胸を中心に妙な振動、軽い痛み、肩や腕のだるさ…;;

エネルギー的にも身体的にも本当にデトックスが始まっているのが、
過敏な性質のお蔭で(苦笑)よくわかりました。

セミナー後アサラさんから
「デトックスが始まっているのね、お水を沢山飲んでね」
と言われました。

セミナーの最期にアサラさんからのワン・コマンドという、
知的なある存在(エネルギー的な存在、もしくは周波数なのだと思います)
からのチャネリングメッセージも特別に素晴らしいものでした。

結構様々なエネルギーワークも心理学的ワークもしてきている私ですが、
このコマンドとそのバックボーンにある理論は、
本当に奥が深くて素晴らしいものです。

引き寄せとも全く違う実現方法ですが、
クォンタム、素粒子での情報の世界…創造のエネルギー…
そういうレベルでの実現方法なんですよ〜。
posted by 江藤恭子 at 00:00| ワン・コマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

アバンダンティア・アバンダンス・レイ・エネルギー伝授

実はアバンダンティア・アバンダンス・レイは、
長いこと提供していなかったセッションでしたが、
私自身、アバンダンティア・アバンダンス・レイの再伝授を受けてから、
さまざまな豊かさと変化がもたらされたことから、
最近また伝授をはじめました。

伝授を受けていただいた方々からも、
とてもご好評なのでご紹介いたします。

☆アバンダンティア・アバンダンス・レイ

abundantia1.jpg

…ローマ時代にとても信奉されていた、
女神アバンダンティア=豊穣の女神。
その女神アバンダンティアと繋がって、あなたが望む、
お金、富、さまざまな豊かさを強力にサポートしてもらいましょう。

この伝授を1度受けると、
あなたの生涯にわたってこのエネルギーの効力は持続します。

また、この伝授を受けた後は、すぐにほかの方へ、
アバンダンティア・アバンダンス・レイの
エネルギー伝授ができるようになります。

伝授は対面でも遠隔でもどちらでも受けることができます。

伝授後は女神アバンダンティアからのメッセージをお伝えします。
対面の場合はその場で、遠隔の場合はメールでお伝えします。

そしてマリディアナ万美子さん作成のワークブックと認定証を差し上げます。
このマリディアナ万美子さんのワークブックはとても素晴らしいものです。

☆ワークブックの内容

・アチューメント方法の解説
実際に伝授をする際の方法が丁寧に書かれています。
メッセージやビジョンの受け取り方なども記載されています。

・願いを叶える方法
お金、恋愛、健康、人気関係etcを叶えるために
アバンダンティアとワークする方法。

・お金の心配を手放す
アバンダンティアとのワークで、お金に関する心配を手放します。
お金以外の心配や不安にもアバンダンティアは答えてくれますよ。

・叶った願いやお金を祝福する
更に豊かになる為に祝福をアバンダンティアと共にします。

…伝授後、女神アバンダンティアと繋がり、
上記のとおりワークしてゆくと、
あなたのご希望の豊かさ全般、
お金、パートナー、仕事、人間関係、
スピリチュアルな成長etc…;;
さまざまなものやことについて、
具体的に手に入れてゆくことができるように作られています。

*******

◇対面での伝授

・セッション時間:約45分〜1時間(伝授20分+メッセージをお伝えします)
・料金17000円(ワークブック、認定証、セッションルーム代込)
・場所:都内セッションルーム
・用意していただくもの:コイン1枚以上(日本でも外国のものでもOK)

◇遠隔での伝授

・セッション時間:20分
 (アバンダンティアからのメッセージは後にメールでお送りします)
・料金10000円(ワークブック、認定証、送料込)
・場所:ご自宅などクライアント様のご都合の良い場所
・用意していただくもの:コイン1枚以上(日本でも外国のものでもOK)

遠隔、対面とも、ワークブックは、
メール、もしくはダウンロード形式での、
データファイル添付とさせていただきます。

印刷した書式でのご希望の場合は、別途1000円を戴きます。

*******

お申し込みは第一〜第三希望日時を記載の上、
メールフォームからどうぞ。

アバンダンティア・アバンダンスレイのエネルギー伝授と
ユニコーン・エネルギー・ヒーリング・システムのエネルギー伝授
同時にお申し込みの場合(伝授する日時は同じ日にはできませんが)
合計の料金から10%割引きさせていただきます。

posted by 江藤恭子 at 00:00| セッションメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月のセッションスケジュールのお知らせです。

☆スケジュール☆
申し訳ございませんが、
1月は既にすべての土日が朝〜夕方まで埋まっております。

1/19(土)20(日)
1/26(土)27(日)
夜間21:00〜24:00のみ、
遠隔ヒーリング、スカイプセッションのご予約が可能です。

☆平日は比較的、ご予約可能な日が多いです。

対面セッションの場合は特に、最短でも2日前までに、
メールフォームからお申込み下さい。
posted by 江藤恭子 at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。