2013年02月19日

「彼氏」のこと。

「ボイスオブアニマルズ」のポチ君のことを、
書こうと思っていましたが…ちょっと緊急事態;;

外猫の「彼氏」君はキュートなイケメン君。
(この画像ではイマイチそれが伝わりませんが)

彼氏1.jpg

苺胡寧の彼氏でしたが、苺胡寧だけを家に入れてから、
私はずっと2匹を別れさせたことに罪悪感を抱いていました。

甘えん坊で寂しがり屋でかまってちゃんな「彼氏」。
苺胡寧にはちょっとDV(?)な彼氏だったのですが(爆)
(私は当時、妊娠中の苺胡寧のご飯を横取りする、
「彼氏」のことをあまりよく思えませんでした)

ちなみに現在、苺胡寧は夫の愛人!?となり、
もうすっかり彼氏のことは忘れてしまったようです。
8か月間は猫にとってとても長い時間なのですね。

食いしん坊な「彼氏」。
台風の日も大雪の日も頑張ってご飯を食べに来て、
仲間もご飯も失敬してゆく、そんな「食いっぷりのいい彼氏。」
小柄でスリムだった彼氏は去勢後、どんどん太り、
見る影もなくデブ猫と相成り、野良猫とは思えない体型になってしまった…

それが仇したのだろうか、何が原因か…
後ろ足を負傷したらしい…
そして丸1日半やってこなかった。

彼がどんなに食いしん坊なのか知っているだけに、
彼がやって来ない異常事態に私は精神的に参ってしまいました。

生きていることはエネルギーでわかる。
足が痛いこともわかる…
でもどこに潜んで隠れているのかはわからない。

2日ぶり、一昨日の夜に一生懸命にやってきた彼は、
やはりびっこを引き3本足で歩いていました…。
でもその日は捕獲失敗;;
彼氏はどこかへ帰って行ってしまいました。

手負いで慎重な性格になっているかも思いましたが、
でも昨年からの彼氏との信頼関係(!?)を信じて。

最も美味しいとの噂の缶詰を用意して…。

無事、捕獲成功!

…ワン・コマンドしまくった甲斐あり。(笑)
昨日はダメだったのにコマンド通り「簡単に無事に」保護できました。

ウチに連れて帰り、ケージの中を私が覗き込んだら、
なんと、喉を鳴らしている…。
指でお鼻ちゅんもできる…苺胡寧とおなじく、
この子も捨て猫なのかもしれません。

獣医さんへ連れてゆきます。
治りますように。

ちなみにこの画像は昨年であったころのもの。
小柄なのに男気あふれる「彼氏」は喧嘩に明け暮れていたらしい…
いまの「彼氏」は、禿げた部分にもちゃんと毛が生え、
別猫レベルで真ん丸と太り、毛もフサフサです。

彼氏2.jpg
posted by 江藤恭子 at 00:00| 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月18日

ワン・コマンド、コーチングセッション、期間限定料金のお知らせ。

ワン・コマンドのセッションのご提供を本格的に始めます。

clover1.jpg

そこで2013年5月6日(GW終了)まで、
対面セッション、スカイプセッション両方とも、
お値段を下げてのご提供をしようと思います。

期間限定割引き料金でのセッションご予約期限
2013年2月25日〜5月6日まで

セッション有効期限
2013年5月31日まで

平日、土日
13:00〜17:00、21:00〜23:00

◇対面セッション
お時間:1時間25分
場所:都内サロン
15000円→11000円(お部屋代込)
4回セットでまとめてお振込の場合は42000円(−2000円)(5月6日まで)

◇スカイプ・電話セッション
お時間:1時間25分
12000円→8000円
4回セットでまとめてお振込みの場合は30000円(−2000円)(5月6日まで)

…セッションを4回まとめてお支払いの場合は、
対面、スカイプ・電話をどのように組み合わされても、
合計金額から−2000引きの料金になります☆

セッションを受けられる期日は5月末日まで。
(期間限定割引価格でも5月6日までにお振込が済んでいれば、
実際にセッションを受けていただくのは5月6日以降でもOKです)

セッションを受ける間隔は、最低1週間〜2週間くらい、
間隔を開けることをお勧めします。。

特にワン・コマンドのプラクティショナーによる深いセッションは、
潜在意識が統合されるために時間が必要です。
またその為に眠くなる方も多いようですので、
セッション後は睡眠とお水を多めに取られることをお勧めします。

お申し込みはこちらから。

2013年02月12日

3つのブログを統合します。

サイト「桜の木の上で」には、

「桜の木の下で」
「満開の桜の木の上で」
「猫と私とヒーリング。」

の3つのブログがあります。

このたび、この3つのブログを1つに統合し、
タイトルも変更する予定です。

新タイトルはまだナイショです;;(笑)

データの以降とか、デザインとかetc…
3月中にできればと思っております。

しばらくは統合後の、2つのブログもそのままにしておきます。

サイトも新たにする予定です。
春ごろを目指しています。

今度こそはっ!リニューアル!!!
posted by 江藤恭子 at 00:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

たまたま〜!!!

とっぷり暮れたある日のゆふまぐれ…

外猫の給餌も終わり、
人のご飯求めてすーぱーを彷徨っておりましたところ…

果物売り場で…遭遇;;

kinkan.jpg

「完熟!たまたま金柑」

サブタイトルは、生食用糖度16度以上の金柑…

…おお、私の一方のご先祖様の土地からやってきている。

買い物しながら頭の中でぐるぐるとこのネーミングが

“Round and round and round〜♪”

たまたまたまたまたまたま…きんかんっ!(爆)

「柑」の字が無かったらかなりヤバヤバなネーミングではなかろうか。
しかしその割に中途半端なインパクト。

まぁでも私が立ち止ったのだから、日本における金柑市場(?)において、
けっこう画期的なネーミングの金柑なのかもしれない。

実は金柑を食べたことが無いのだった。(たぶん)
味を知っているのはきっとのど飴のせいでしょう。

皮ごと生で食べる柑橘類って、実はアバンギャルドではありませんこと?

なんだかファンキーな気ですらがしてくるのは、
蜜柑は皮をむいて食べる、という固定観念に縛られてる証拠かしらん。
マーマレードなんかは煮る訳だし。

…ワン・コマンドでその観念を取ったりはしませんが(爆)

ジャーニー仲間のときこちゃんが、
「生で丸かじりです!いっちゃってください」

とのことなので、購入して、いっちゃうことにした。

…結局買っている…たまたま金柑のたまたま攻撃に撃沈しているワタシ(爆)

私が買うことで、ご先祖の土地の遠いご親戚方が、
潤されるならばそれもいいではないか。

kinkan2.jpg

がりり…くちゃくちゃくちゃ…;;
広告通り、あま〜いではないの〜、でも種が多いな〜、
ん〜なんか〜皮と一緒に果肉をかみしめるとお口の中が爽やかぁ〜

最後に口の中に残った皮がスパイシーで、
1コで最初から最後までいろんな味が楽しめる訳ね。

初体験〜黒ハート黒ハート黒ハート
posted by 江藤恭子 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

にくきうのうえにて…。


ronta1.jpg

‎2011年の夏の終わりごろ…故愛猫ロンタ(チンチラゴールデン)を看取り、
遺骨を置いた祭壇の前でお香をたいてひとりロンタと繋がり瞑想していたら…

なぜかアメショ柄のお腹に渦巻きのある猫が、
祭壇の前をとことこ歩いていくのが見えました。
私はとてもびっくりしました。

…その時、もう次には純血種の猫は飼おうと思っていませんでした。
自分の好みの猫を選ぼうとですら思っていませんでした。
外見、顔つきや柄や雄雌と言ったことではなく、
ただ私と縁のある保護猫を飼おうと決めていました。
アメショに縁があるのであれば、それでいいと思っていましたが、
私は見たビジョン?をとても不思議に思っていました。

その後、秋の真っただ中、TNR予定だった生後半年のキジトラの野良猫を、
ロンタの主治医で、ロンタのことをよく理解してくれていた、
獣医師の薦めで飼うことになりました。
まったく人に懐いていない、臆病すぎて威嚇もしない女の子でした。
半年間ケージでお家猫修業の後、お転婆で甘えん坊な娘になりました。
その後に縁のあった子達もやはりアメショではありませんでした。
はて、あのビジョンはただの幻?世迷いごとなのかと思っていました。

2012年の春、引っ越したマンションの、外階段下の保護箱に居た、
保護主に捨てられた女の子の柄を見て「あっ!」と思いました。
背骨に沿った縦縞、お腹に渦巻きマーク…なのに玉尻尾(笑)

mokona3.jpg

そしてビーナストランジットの6月6日に玉尻尾アメショのその子を保護しました。
そして、あのアメショはこの子だったのかと思いました。

結局。。。ぜんぶロンタはわかっていて、
私にあのビジョンを見せたのだろうと今は思います。

私はいまでも、ロンタの「掌の平の上」ならぬ、
「にくきうの上」にいる飼い主なのかもしれません(笑)
posted by 江藤恭子 at 00:00| 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。