2013年04月30日

星雲

galaxy2.jpg

私の生まれ故郷の星雲の写真です(爆)(嘘)
親しい友人ならば普通に「そうなのね」と言いそうです。(笑)
私は様々な星雲の、様々な星からやってきております。

久々にWeb専用デザインツールを立ち上げて壁紙を描きました。
星空を描いたら、そこに星雲も描いてみたくなり出来上がったのがこれです。

ちなみにfacebookに載せたものはモノクロです。

galaxy1.jpg

新サイト、なんとか形に仕上げたいです。

posted by 江藤恭子 at 00:00| 創作活動♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

ネガティブな感情を感じることは、偉大なるコズミック・ジョークなんです…。

人は嫌な出来事にであったり経験すると、
それに伴うネガティブな感情を感じます。

それはとても苦痛で不快な経験なので、
通常、出来るだけ感じないように、
人は様々なことをしてブロックします。

rose-blue.jpg

とはいえ、それがうまくいかず、かなり長い時間や
数日間その感情を引きづりループさせて生活した経験を、
お持ちの方もいらっしゃるかと思います。

それでも一定の時間が過ぎると有難いことに(!?)やがてそれを忘れて、
また日常を普通に生きる訳ですが、
実はそれらの感情は決して、大抵の場合、
無くなるわけでも解消する訳でもありません。

忘れるのではなく、身体や潜在意識のあちこちに
「押し込める」だけなのです。

何かの拍子に思い出すことってありますよね?
意識は忘れていても、脳の記憶領域はちゃんと覚えていたということです。

潜在意識の容量と処理能力は、
私達の顕在意識に比べればはるかに高いものですが、
それ故に膨大な量のネガティブな感情や記憶を押し込めた、
しかもロジカルではないシステムで働いている潜在意識は、
常に私達の思いもしない方法で、
時に私達の望みの方向とは全く違うベクトルで、
常に私達を支配しています。

俗に、顕在意識がアクセルを踏み、
潜在意識がブレーキを踏んでいて、
望みや行きたい方向へ行くことができない…
などということが多々起こるのはそのせいです。

では、どうすればいいのでしょうか?

私達日本人は感情を、
特にネガティブな感情を表に出すことを良しとしない民族です。

人の感情を汲み取ることは良しとするのに、
自分の感情を感じて表現することはとても下手です。

私は「感情のワーク」を始めてはや4年になります。

日本人に「今の感情は?」と聞くと、
特にネガティブな感情について聞くと、
十中八九返ってくる答えは感情ではなく、
「状況判断の表現」です。

自分の気持ちを感じるよりも、
自分がどういう状態や状況であるのかを優先して表現するのです。
これは多くの、感情を使った様々なワークをする、
それぞれのプラクティショナー達の共通の意見であり、
私も例に漏れずの日本人だった訳ですので、
決して批判している訳ではありませんが、
海外のプラクティショナー達からは大変面白く、
また感情を伴う内容のセミナーやワークをするのに、
なかなか難しい国民だとも思われているようです。

そういう国民性なんだから、いいじゃないか。
そう思われて終わりたい方は、
ここまでお読みくださって有難うございました(笑)

そう思われない方は、
では、どうすればいいのでしょうか?

私はジャーニーという感情のワークを通じて、
また最近ではロバート・シャインフェルド氏が、
著書で提唱している「プロセス」を通じて、

まずネガティブな感情を感じる、
感じ切ることから、
想像もつかないような恩恵が
もたらされることを確信しています。

『ザ・マネーゲーム」から脱出する法

ビジネスゲームから自由になる法

ジャーニー公式サイト

とにかく…ネガティブな感情のみを思考や記憶は切り離して、
とことん感じます。
普段やらないことですから難しく感じるかもしれませんが、
慣れればすぐにできるようになります。

ひとつの感情を本当に感じ切ったら、
30秒で違う感情に移ると言われています。

生まれてすぐの赤ちゃんはコロコロと感情が変わるのは、
ただ純粋に感情を感じているからです。

「ネガティブなあんな感情をしっかり感じるなんて…」(爆)

それを最も避けたいと思っていままで生きてきているのですから、
なんてマゾな!(笑)そんなことしたら死んじゃう…と思われるかもしれませんが…

大丈夫ですから。
どんな感情も血液中の化学物質が作り出す、
ある種の身体、神経の状態でしかありません。
感情のみを感じる、感じ切ることは安全です。

上記に書いたように、長時間ネガティブな感情を持ちづけるのは
それは感情と記憶や経験、結びつく人や状況を結びつけて、
ぐるぐると同じところを巡りながら、
ネガティブな感情に、まるで火に油を注ぎ続けるように、
エネルギーを与えては持続しているという状態です。

また、感情と思考はもっとも相反するものです。
「純粋にただ感じる」ことと「左脳を使う思考」は、
本当の意味では共存できないものです。

つまり両者をそれぞれに中途半端に混ぜつつ…;;

感じて⇒考えて⇒感じて⇒考えて⇒思い出して
つまり
怒って⇒考えて判断して⇒また怒って…

みなさん、そのようにされているのではと思います。

記憶や思考と切り離してネガティブな感情を感じ切ると、
まず、その嫌な、ネガティブな感情はぴたりと止まります。


…感じたくはないと思い、避けていた感情ですが、
実はちゃんと感じると止むのです。
宇宙はコズミックジョークに満ちています;;

またその都度、感じ切ってしまえば、
ネガティブな感情を自分の中に溜め込むこともありません。


溜め込んだ感情が心身にどのような影響を与えるかについては、
ジャーニーという感情のワークが編み出された過程が、
フットボール大の子宮筋腫を6週間で普通の子宮に戻した、
という事実が物語っているかと思います。

スピリチュアルの大家たちは大昔からそのことを含めてよく知っているので、
「感情を感じ切ると運が上がる」と言いますが、それは本当のことです。

ひとつには自分の感情がすっきりすることで、
問題が片付いてゆくことですが、
どういう訳なのか、これをしてゆくとその後、
現実のシチュエーションが、
自分にとってよろしく変わってゆくということを、
私は幾度となく経験しています。

ロバート・シャインフェルドさんの著書を読むとそれがよくわかります。
ネガティブな感情を感じ切ることから始まる「プロセス」は、
次元を超えた概念のものですが、やっていると確かに、
いろんなことが変わり始めます…。

この著書はそれぞれ、お金やビジネスが題材とされていますが、
内容はかなりぶっ飛んだスピリチュアルな本です。

そして感情のワークをやっている人には、
やはり感情をちゃんと感じることにはとてつもない恩恵があるのだと、
改めて思える本でもあります。

この4月6日、7日にあった、
ロバート・シャインフェルドさんのセミナーに出席してきましたが、
すでに悟りの境地に達しておられるのだろうなという印象を受けました。
マネーゲームからもビジネスゲームからも脱し、
すべてが思い通り、ご自分が現実を創っておられる、
そんな世界を生きておられるそうです…。

その入り口もネガティブな感情なんです。

ジャーニーではパートナーやプラクティショナーに誘導されて、
ネガティブな感情を感じ切っては感情の層を降り、
自分の源に落ちるという経験をします。

1、自分の感情を感じ、
2、自分自身の本質に触れて、
  そこからの深い気づきと許しを手に入れ、
3、過去に溜めてしまった不要な感情や思考を手放すことが、
  一度にできてしまう簡単で効果的なツールです。

経験してみないとわかりませんが、やはりコズミックジョークです(笑)

いま、とても嫌な感情を経験いている人、
ぜひ一人になれる時間を取って、勇気をもって、ただその感情と共にいて、
思考はただ流れる木の葉のようなものと思って、
とことん感じ切ってみてください。

ロバート・シャインフェルドさんの「プロセス」は本を読み、
自分でしましょう。
セミナーでもワークは一切ございませんでしたので。

ジャーニー公式サイトには公認プラクティショナーが紹介されています。

このブログを書いております私の場合は、
ジャーニーのプロセスは、
実は通なクライアントさま、お得意様への裏メニューです;;(苦笑)

何らかのセッションを3万円以上まとめてお申込みいただいた方の中で、
ご希望の方にご提供しております。

いまならばワン・コマンドの4回コースがお得でしょうか。
ヒーリングを定期的に受けられる方や、
チャネリングセッション、
24本エーテリックDNA(AK)アクティベーションを
それぞれに組み合される方もいらっしゃいます。

でも裏なのに、リピーターがやたら多いのも特徴です。

これは自慢ですが、感情を感じ切っていただくための誘導、
とにかく上手いですから。
(私自身が感情を感じるのが苦手だったため、
いろいろ取り組んだ結果、上達しました)

それにお徳ですもの。
ヒーリング受けたりチャネリング受けたりして、
おまけがジャーニーだなんて贅沢すぎですから。

クライアントさま方の変化が速いのもうなづけます…;;

ネガティブな感情、捨てたもんじゃないどころか…。
幸運は実はそんなところに隠されていたりするのが…。
宇宙のジョークなんです…まさかまさかのカラクリです…。

posted by 江藤恭子 at 00:00| セッションメニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

これからこちらのブログにすべて書いてゆきます。まず日記(笑)

3つのブログを統合したと告知をしてから、
お初にブログを更新します。

yaesakura.jpg

ロバートシャインフェルドさんのセミナーに行ったことは、
また改めて書きたいのですが、この方の提唱する「プロセス」をすると、
とにかく変なことが起こるそうです。
そしてイライラすることが多くなるのです。

確かに始めてから妙なことは数知れず。
そしてイライラすると首や肩が凝ります…。

なので、今日は獣医さんへ行って、院長先生に鍼と指圧をしていただき、
ニキビのお薬とダイエット用のおやつを戴いてきました。

…(!?)

このブログを書いている女の正体は、
手厚く世話をされている飼い猫のように、
日長ぐうたら寝て、起きて毛づくろいをし、朝晩美味しいご飯を貰い、
気が向いた時には飼い主に甘えて遊びたい、
気が向かぬ時はほっといてちょうだい、
キャットタワーで遊んでるわ、みたいなそんな人間なので、
鍼灸は、実は猫と同じ獣医さんだったりします(爆)
これも妙なことかな?

…犬猫の診療台の上で「体重、増えましたね」なんて言われたり、
治療されているわけではありませんが;;

院長先生がとても素晴らしい方で、獣医師の資格のほかに、
鍼灸の資格を持っていらっしゃって、
日本の獣医師界のホリスティック医療の草分け的な方のお一人なのですが、
ウチの猫の治療の際、冗談交じりにお願いしたら、
実は最近人もやってます、とのことで、本当にお願いした次第なのです。

「本当に私でいいんですか〜?」と何度も聞いてらっしゃいましたが、(笑)
エンパス(共感能力者)である私は、院長先生のお人柄も霊性の高さも、
身に着けてこられた技術もセンスもまごうことなき本物だと感じていますし、
そう感じる、自分自身の感覚をとても信じています。
超えちゃってる人の「何か」は言葉にできるものではありません。

なによりも古傷が悪化してびっこ引いて歩いていた野良猫は、
先生に3回の鍼灸ですっかりよくなり、滑らかに歩き、
高いところにも飛び乗っていますし、
その猫が初鍼灸の最中、嫌がりもせず、
う〜っとり〜とろけているのを見ているので、
もうもう確信があるわけです;;

治療家さんにもいろんな方がいらっしゃいますが…。
目に見えない世界のことやエネルギーのことを、
ちゃんと理解している人で、そして良いエネルギーの方でないと、
私は身体に触って欲しくはないのです。
下手をすると逆効果で具合が悪くなってしまうのです。

結果は…
「でゅっふゅっふゅっふゅっふゅっ〜」(笑)(笑っているのです)
想像した以上にやっぱり素晴らしいのでした。

…そういえば「私にぴったりなボディワークをしてくれる人」という
ワン・コマンドをあ唱えていたのでした。
こんな風に叶うんですよ、確かに。
ちょっと時間がたっていたから忘れていましたが、やってました!

また願いが叶ってしまいました。
こんな風にしたい人、是非一度、セッション受けてくださいね。
特に5月6日までのお申し込みはとてもお得です。

ワン・コマンド、コーチングセッション、期間限定料金のお知らせ。

そして特に4回コースでご予約の方には、
とても良い大きな変化が起こっていらっしゃいます。

ワン・コマンドのお話になってしまいましたが(苦笑)
治療していただいている際の院長先生とのお話もとても有意義でした。

あああ、久々にすっきりとした日でした!
つまり「良い感情」を沢山感じることができた日、でした。

でも、これもロバートさんのプロセスによれば、
「幻想」「ホログラム」なんでしょうから、
やはりミニプロセスをしましたよ。

どんな感情もどんと来い〜!なのです。
そもそも私は感情のワーク「ジャーニー」を、
ずっとやっている人なのですから。


posted by 江藤恭子 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

24本エーテリックDNA(AK)アクティベーション

ミステリースクールTRIOLITE JAPAN26、
認定24本エーテリックDNA(AK)アクティベーターのmomo☆洋子です。

俗にいうDNAアクティベーション、
24本エーテリックDNA(AK)アクティベーションは、
私自身も受けてからの変化が目覚ましいですし、
私がいままで学んできた様々なヒーリングやイニシエーションの中でも、
受けられた方々の人生や生活に、最も変化があったもののひとつで、
本当に強力な変化と恩恵をもたらすものです。

dna1.jpg

24本エーテリックDNA (AK) アクティベーションを受けるとどうなるのか?

まずオーラにしまい込まれていた感情が解放されるためスッキリとします。 
エネルギー的には全く別の人間になります。

以下は活性後の変化の一部です。
このすべての効果をお約束するものではありませんが、
以下のような効果を得る方が多いです。

*******

・人間の生のあらゆる部分へのエンパワーメント(パワーを増大化すること。)
・肉体に多量の光が降り、それを維持することができる。
・エネルギーがあがる。
・免疫力が強くなり、より健康になる。
・勘がさえ、ひらめきがよくなる。
・望む事が実現しやすくなる。
・脳の使用%が増える。
・物事がクリアーになり、自分にとってベストな選択ができるようになる。
・まだ気付いていない能力、可能性が表面にでてくる。
・無意識の中にしまわれているパターンが開放される。
・家族と遺伝的なカルマ的パターンの消滅。
 (過去3〜5代の先祖達や未来〜5代の子孫達にも影響を及ぼし、
・浄化やカルマ開放を手助け し、アダムカドモン(神聖なる神人間)
 へと導きます。)
・本来の自分が表現される方向に変化が起こってくる。
・学びのペースが加速化する。
・問題解決に対面する強さがそなわり、無理の少ない形で対処するようになる。
・ハイヤー・セルフとの将来的な強い繋がりができる。
 (チャネリング、瞑想が役に立つ)
・超能力、といわれる能力が自分の中で目覚めてくる。
 (瞑想、トレーニングが役に立つ)


ここでいうDNAとは肉体的なDNAではなく、
人の身体が持っている、エーテル体という、
目に見えないエネルギー体の中にある情報のことです。

そして私たちの肉体には、24本のDNAストランドがありますが
エーテルのカラダにも、同じく24本のDNAストランドがあります。

DNAアクティベーションはそのエーテル体の24本すべて(松果体)を100%活性化し
アダムカドモン(神聖なる神人間という意味です)への進化と変容を促すメソッドです。

それにより、DNAにある『本当の自分(神聖なる神の部分)』を
生きることが易しくなります。

たいていの方では、このエーテル体のDNAが活性化されている数は3〜4本です。

通常7%前後しか使われていないDNAを100%まで活性化させることで
あなたの中にある潜在能力と可能性を呼び起こします。

肉体的なプロセスが完了するには、最短で9か月ほどかかりますが
霊的な進化・活性は、この肉体があるかぎり続きます。

私たちは、肉体を持つずっと前から、このエーテル体のDNAの情報によって
”人間として”の進化を続けてきています。

ほとんどの人のDNAは、未だに未開発・眠れる状態にあります。
だから肉体的にも感情的にもエネルギー的にも、
問題が生じやすい状態にあるといえます。

このメソッドのために特別に聖別されたクリスタルワンドを用いて
エーテル体のDNAに直接光を注ぎこみ、アクティベート(活性化)
することによって誰もが持っている潜在的な眠れる能力・可能性を開き、
脳の活動領域を拡大させるなど、全体的に能力を向上させます。

この地球上におけるすべての霊止(ヒト)は、DNAレベルで繋がっています。
よって1人でも多くのヒトのDNAが活性することは、
すべての人類の波動を引き上げることに繋がります。
特に、家族と、前後3〜7代に渡る遺伝的カルマが消滅していきます。

このメソッドは、約3000年前のソロモン王の時代から伝えられてきた秘術で
古代エジプトにおいては神官や巫女が、その能力を発揮するために使っていました。
ただし1998年までは22本までしか活性化する方法がありませんでした。
つまり24本活性化された人間が現れてからまだ14年目なのです。

現代では、認定を受けた者のみが行なえるメソッドです。
霊的な成長・覚醒をもたらし、本来のあなたを目覚めさせ
スピリチュアルな繋がりを深め、
その人それぞれに必要なエンパワーメントや進化、成長、変容をもたらします。

それから、24本がアクティベーションされた女性が赤ちゃんを産むと、
その赤ちゃんは約90%の確率で既に24本がアクティベートされて生まれてきます。
男性の場合は25パーセントです。
両親がアクティベートされている場合は100%です。

肉体的にも活性化がなされる、とてもパワフルなメソッドですので
人によっては直後〜翌日、とても眠くなったり、
だるくなったりすることがあります。
できればお休みの前日に受けられることをおすすめしています。

アクティベート後、DNAから出てくるゴミを排出する為に、
アンティモニーと呼ばれている波動水を朝晩7滴づつ飲み続けます。
(朝晩とも、1本づつです)
飲む期間は1か月間、もしくはすべてを飲みきっていただくか、どちらでもOKです。

☆これを飲んでいただかないとうまくライトボディが出来上がりません。

また、受けてから3か月後〜半年の間にフォローアップの為に、
24本エーテリックDNA (AK) アクティベーションを、
再度、お受けになることをお勧めします。
ライトボディの生成がさらに加速されます。
この際、アンティモニーはもう必要ありません。

この24本エーテリックDNA (AK) アクティベーションを受けるのは、
人生でフォローアップを含めて2回までです。
これはエーテル体の外科手術ですので、それ以上受けることは望ましくないと、
創始者のローリーグドナソンがはっきりと言っています。

*******

☆24本エーテリックDNA(AK)アクティベーション
(対面のみのセッションです。)

時間:1時間30分

施術場所:東京都内サロン

料金:20000円(アンティモニー代込み)、
料金(チューンナップ・2回目):13000円

※エネルギーキャップの除去のサービス付き。

アクティベート後、DNA、ブループリントから紐解いたリーディング、
クライアント様のさまざまな情報もお伝えします。

お申し込みはこちらからどうぞ。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。