2013年05月31日

「失せ物、行方不明にお助けワン・コマンド」

去る5月25日(土)は満月で天候は曇り。
現在住んでいる敷地内にいる、避妊去勢した外猫に1年以上、朝晩、
大家さんの許可のもと給餌して来ましたが、
この日初めて、普通の天候、普通の気温なのに、
朝も1匹もおらず、しかも晩御飯にまで1匹もやって来ないのです;;
そもそも時間まえに既に彼らはスタンバっていて、
いつも「にゃーにゃー」うるさく待って居る筈なのに。

朝は最近、気候が良くなり、私以外にもご飯をくれる人がいるらしく、
(天気の良い日で土日のみそういうことがある…
野良猫だって365日お腹が空くのですがねぇ。)
早い時間にお腹がいっぱいになれば、
どこかへ遊びに行ってしまってもおかしくはないし、
先週もそうだったから…と思っていましたが、
夜に1匹も居ないのは異常事態です。

そうこうしているうちに最も臆病なメス猫がご飯を食べに来ました。

しかし、オス2匹の姿がありません。
一緒にいた夫にはその場に残ってもらい、
私は見晴らしの良い外階段に登りました。
でも、上から眺めても彼らの姿は見えません…。

いつもの時間を20分以上もすぎて、私は動揺しつつも外階段に座り、
ワン・コマンドの6つのステップを始めました。
コマンドは「猫たちが姿を現し、ご飯を食べている」や
「猫たちが安全で守られ無事でいてこの敷地に戻ってくる」です。

ワン・コマンドが終わり目を開けたと同時にスマホが鳴りました。
夫からでした。「やっと来たよ〜」
と同時に、塀を伝って、白い猫が降りてくるのが見えました。

ワン・コマンドと同時に2匹はやってきました。

ワン・コマンドの効果、早っ!と思った瞬間です。
ただどうやら、すでに誰かからご馳走を貰っていたらしく、
その夜のご飯は殆ど彼らは食べませんでした。
お腹もいっぱいだし、雲でお月さまは見えませんでしたが、
満月の夜の開放的なパワーでどこかで遊んでいたのかもしれません;;

これまでに保護猫たちのことでも散々ワン・コマンドを使ってきましたが、
ここしばらく猫達のことは毎日平穏だったので、
保護猫達のことではワン・コマンドをしていませんでしたが、
ワン・コマンドはやり続けることも大切なことなので、
(1つのコマンドをするのは1回だけですが)
私はこれに懲りて、また彼らについてのさまざまなコマンドを作って、
ワン・コマンドしました。

平日になった月曜日、いつもと変わらず朝夕ご飯を食べる彼ら。
いつもと変わらないことが、当たり前のことが、とても幸せだと思います。

ついでに繰り返して書いておきますよ。
「猫は、人の都合のいい、気候と天気のよい土日のみ、
ご飯を食べる動物ではありません…」(爆)

…心配は何の役にも立たず、気力体力を消耗するのみですから、
さっさとワン・コマンドをして感情も現状も変えるに限ります…。

*******

駅前のスーパーに買い物に行った際、
小さい布製のトートバッグをお手洗いに忘れてしまいました。
中身は金目の物などはなく、外猫の汚れた器でした。(また猫;;)(笑)
帰宅してから忘れたことに気が付き、きっとその場にあるだろうと思い、
ワン・コマンドをしてからスーパーに戻りました。

でもお手洗いの中には既にバッグはありませんでした;;

スーパーの事務所にいって聞いてみましたが、まだ届いていないとのこと。
私自身、少し時間がかかるように思っていました。

このスーパーは各店舗様々に入っている形式なので、
各店舗に届いているか漏れないとのことだったので、
それぞれの店舗に聞いて回りました。
でも…無いとのこと。

このトートバッグは、大阪にある、知る人ぞ知る、
手芸や可愛いもの好きな、通好みの人たちの間では有名な、
オリジナル作品と、手芸作家さんたちの作品のみを売る、
某店で購入した1点もののバッグでした。
買った時のことなどもよく覚えていて…だから無くしたくはなかったのです。
もちろん、猫の器も必要です(笑)

届け出も出したし、もう諦めて帰ろうかな、連絡を待とうかな、
そう思って駐輪場へ向かおうとした瞬間…
ドラッグストアの店員さんが私のトートバッグを持って、
レジへ向かっているところを目撃!

「それ私のです〜!!!」
無事にバッグを受け取り、帰宅しました。
忘れ物をすること自体がよろしくない訳ですが…;;

まぁ、ワン・コマンドなんてしなくても、
バッグにはお財布が入っていたわけではないし、
高級品でもないから…と言えばそうかもしれませんが、
でも私は、ワン・コマンド効果だと思っています。

なんせ事務所に届いたバッグをまた取りに行くのは面倒臭いわ、と思った私は、
「自宅に戻る時はバッグを持って帰っている」とコマンドしたのです。

…なんと便利な「現実創造ツール」でしょうか。(笑)
バッグが出てくるタイミングも自分の都合にちゃんと合わせた訳です。

という訳で、迷子、行方不明、失せ物、探し物、忘れ物にも、
ちゃんと効果があるワン・コマンドです。

そんなワン・コマンドを体験してみたいと思うあなたは、
是非、ワン・コマンド・サークルに参加して、
実際にワン・コマンドであなたの望みや願いをコマンドしてみてください。

詳しくはこちらをどうぞ。

ワン・コマンドは誰にでもできて効果の早い!現実創造ツールです。

posted by 江藤恭子 at 12:00| ワン・コマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うれしいはこ。

我ながら、たくさんワン・コマンドのことばかり書いてるな〜、
そう思う今日この頃です(笑)

いろんなもののお蔭で、人生が変わってきましたからね、
ワン・コマンドはやはり私の人生が劇的に変わったもののひとつなので、
やっぱりお伝えしたいわけです。
そうして多くの人がそうだからです。

やり方は簡単だし、覚えればひとりでできますしね。

現実創造ツールワン・コマンドについて体験したい方は、
こちらをどうぞ。

ここにもいろいろ書いていますよ。

*******

キリ友(キリンジ友達)さまから素敵なプレゼントが届きました。

心使いの行き届いたお手紙と共に、
大好きなキルフェボンの季節限定のフルーツゼリー。

jelly.JPG

ぶどうの方は食べてしまった;;美味しかった〜。
(最近できるだけ砂糖や甘味断ちしてるから特に;;)(笑)

はこも素敵。
hako.JPG

何を入れようかな。

表面上は、滅多にお会いできる方ではないのですけれど、
まるで地下水のように通じ合っている…と思っていて、
お互いにそうだったらいいな、と思っています。

根底に流れている水が同じ、という人は、
住んでいる距離や、会う頻度とは関係なく、
私はとても大切に思えるのです…。

同じ水の人へ、心から幸せをと願います。
だって「同じ水」の者ですから、
その人が幸せならば、「同じ水」の私もきっと幸せですからね…。


posted by 江藤恭子 at 02:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月25日

6月23日(日)ワン・コマンド・サークルを開催します!

6月の満月、スーパームーンの日に、このたび初めて
『ワン・コマンド・サークル』を開催することにいたしました!

ワン・コマンド・サークルとは…
現実創造ツール、ワン・コマンドにご興味を持たれた方の為の、
「ワン・コマンド体験イベント」です。

もちろんあなたの望みのコマンドを創り、
それを唱えて実現化させるワン・コマンドを、
実際に体験していただけます!

また、参加者のみなさんでグループワークをすることにより、
グループのサポートエネルギーで夢や願いが現実化することが更に促進され、
そのことから、あなたの夢や願望が更にはっきりとわかったり、
自分がそれを受け取ることを、自分に許可することがいまよりも簡単になったり、
欲しいものの受け取り上手さんになったりします。

とても楽しい集まりになる筈です!
(私がそうコマンドしていますから、そうなりますよ!)(笑)

またご参加いただいた方にはお得な特典もあります…。
それは最後に記載します。

*******

ワン・コマンド・サークル

日時:6月23日(日)13:00〜15:00

場所:川崎市国際交流センター、1階、特別応接室
東急東横線、元住吉駅から徒歩約10分
アクセス、http://www.kian.or.jp/accessmap.shtml

参加費:3000円

持ち物:筆記用具、お飲物(お水をお勧めします)
…センターの前にコンビニがあり、館内に自販機もあります。

市の施設とは思えないような、ラグジュアリーなお部屋で、
参加者のみなさんでワクワクしながら、ご自分の望みをコマンドにして作り、
それをワン・コマンドの6つのステップで唱えて、望みを叶えましょう〜!
とてもパワフルなワークをしますので、どうぞふるってご参加ください!

しかも…6月23日は満月、しかもスーパームーンの日です!
満月は臨時収入にも縁があるそうで…
この満月のパワーを使って、更にワン・コマンドで加速させましょう〜。

s-moon.jpg

それから…このワン・コマンド・サークルに参加してくださった方には、
特典として、1回のみワン・コマンド・コーチングセッションの料金を、

☆対面セッション15000円→12000円
☆スカイプセッション12000円→9000円

にいたします。つまりワン・コマンド・サークルの参加費分を、
セッション代金から引かせていただきます〜。
※お1人さまにつき、1回のみのサービスです。

お申し込みはメールフォームからどうぞ。

posted by 江藤恭子 at 00:00| セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

ワン・コマンド・コーチングセッションで受け取れるものとは…。

ワン・コマンドとは…あなたの望む現実を創る、「現実創造ツール」です。

518CJ0C-9zL__SL100_.jpg

ワン・コマンドはとてもシンプルで覚えやすい、6つのステップで出来上がっています。

1.地に足をつける(地球にグランディングする)、
2.同調する(大地のエネルギーと自分の人生に同調)
3.シータ波状態になる(光を目で追い白目〜)、
4.コマンドを唱える、
5.拡大する(望み、ヴィジョンを拡大し宇宙に解き放つ、お任せする)、
6.受け取る(そして私は幸せです、と感情を使う。
いらないものをDNAからほどいて捨て、必要なものを巻き戻す)

ワン・コマンドと、ワン・コマンドを創ったアサラ・ラブジョイさんのことはこちらをご覧ください。
また私のブログ記事もご覧くださいね。
☆シータコマンド(ワンコマンド)な日常〜
☆ワン・コマンド…シータ波とクォンタム世界の創造方法かも…

*******

土曜の夜もワン・コマンド・コーチングセッションをしておりました。
6回連続でお申し込みのクライアント様なのですが、
初回の時に「望まれていたご自分の状態」は既に手に入れていらっしゃって、
私はまるで自分のことのように嬉しく思っています。
今日は、更に人生を楽にして、輝かせるためのセッションとなりました。
きっと後日、効果が表れることでしょう。

*******

私のセッションは仲間のワン・コマンド・コーチングプラクティショナーさん達からもご好評で、
満足していただいていて、実際の効果もいろいろとお知らせいただいています。

私のワン・コマンドコーチングセッションは、
お一人お一人の本質の中の、深い部分にある、
望みを叶えることを遮っているブロックを丁寧に外してゆくことに定評があります。

またエンパス(共感能力者)であることを生かした、
その方のエネルギーやペースに合わせた6ステップの誘導で
クライアントさまを深いシータ波へと導き、
その中で望みのコマンドをすることで、
クライアントさまの望みを現実に創造します。

深いシータ波でのワーク…それは本当にとても心地の良い体験です…。
心地の良い体験をしながら、自分のコマンドを導いてもらい、
そしてそのコマンドが実現化するんです。

*******

そのコマンドで受け取れるものとは…。
「あなたの欲しいものすべて」と言っても過言ではありません。

そんなことを書くと、「じゃあお金〜」と言っておられる、そこの方;;

そもそも創始者のアサラ・ラブジョイさんが、破産状態に追い込まれ、
丹精込めて改築してきた自宅を手放さなければならない状態になったとき、
ワン・コマンドを編み出し(降りてきたのかもしれませんが)
それで見事に窮地を抜けだし、そこから次々とワン・コマンドを使って成功し、
いまでは大学も持っている大金持ち、ワン・コマンドウェルネスのCEO。

そしてはっきりと「私はお金が大好き〜と」仰っていました(笑)
スピリチュアル系の方はそういう言動を好まない人もいるようですが、
私はこういう姿勢とってもいいと思っています(笑)

mo_a20.jpg

ハイ、私の周囲でもワン・コマンドで、
お金をしっかりと手に入れた人も実に多いですよ〜。
収入を増やした人も実に多いです。

…中には100万円の臨時収入という人もちらほら(ゴロゴロかな!?)。

そして、数百万円の借金を短期間で返した人もいます。

ただ、潜在意識の中のお金へのブロックが大きい人などは、
実現化するまでに時間がかかるかもしれません。

でもその問題もぜんぜんOKですよ。
ワン・コマンドでそのブロックを取ればいいのですから。
そのブロックが的確にわかれば、取ることが出来ますよ。

私もお金や仕事へのブロックは、
浮かんできたらその都度、プラクティショナー仲間さんから、
ワン・コマンドコーチングセッションではずしてもらっています。

ですから、ためしに気軽な気持ちで、本を読み、
6つのステップを踏んで、お金についてコマンドしてみるといいと思います。

あなたにとって現実感のある金額は手に入る可能性大です。

そして私もワン・コマンドをし始めて、確実に収入は増えました。
それから、支出の面も見直したと思ったのです。
そこで、金融に詳しい方で、中立的な立場のフィナンシャルプランナーなどの、
お仕事をされている方で、人間的にも素晴らしい人に会いたい、
的確なアドバイスが欲しいとコマンドしたんです。
そうしたら…本当にひょんなことからとてもよい方に出会うことが出来て、
相談して、アドバイスを受けることができて、
家計の見直しなどもできて支出の面でもスッキリできました。

でも手にできるのはお金だけではありません。
お金では決して買えないもの…かけがえのないものを、
手に入れている方もいらっしゃいます。

次に、ワン・コマンドコーチングセッションで、
そんな素晴らしいものを手に入れられた方のご感想をご紹介しますね〜。




posted by 江藤恭子 at 07:00| ワン・コマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

姫ちゃ〜ん〜♪

4月にアニマルコミュニケーションの、
プライベートセミナーにお伺いしたクライアントさまが、
動物愛護団体、一般社団法人ランコントレンミグノンさんから
預かっておられる、里親さん募集中!の姫ちゃんです。

ご覧のとおり、お鼻が演歌の大御所〜なのですが;;(笑)
でも実物は画像よりも、もっともっとラブリ〜な、姫ちゃんです。

hime.jpg

ちっちゃくって、愛嬌があって、本当に可愛い女の子です。
慣れればスリスリゴロ甘間違いナシ。
そして他の猫さんとも上手くやってゆける性格です。

姫ちゃんの詳しいことは預かり親さまのブログで。
「ゆく猫くる猫」

そして姫ちゃんに感性がピン!と来て、家族に迎え入れたいという方は、
ランコントレンミグノンさんにお問い合わせくださいね。
姫ちゃんのプロフィールも「保護動物一覧」に「白黒キャッツ:姫」で載っています。


posted by 江藤恭子 at 00:00| 動物・ペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

新たな屋号が外国の「総合葬祭センター(墓所付き)」と同じ…というのも;;(汗)

今日の件名とは直接関係ありませんが、久々に、
6月にイベントをやりますよ〜!
詳細はもうすこし後に発表しますね。

*******

GWのうちに一生懸命にHPとかブログのデザインをこさえていたんですよ。
もうずっと「桜の木の上で」と「桜の木の下で」というタイトルに、
我ながらギモンを感じておりましたので。

自分で考えて名前をつけておいて、ギモンを感じるなんて、
とツッコミのお好きな方からはツッコまれそうですが;;(笑)

このブログやHPを始めた当初は、ただ自分の表現の為だけに始めたのです。
ちょうど、人間関係で完全につまづいて起き上がれなくなり(爆)
ジャーニー(byブランドン・ベイズ)に出会った直後でした。

いまから思えば、あのつまづきは、
なんと素敵なグレイス(恩恵)だったことでしょう…。

でもHPを作った当初は、単にPCで好きな絵を描いて、
Flashソフトでアニメーションにして動かしたかったんです;;
(もう最近まったくアニメーションなど作っていません、ヒマないです;;)

しかし、私の本性がアマノジャクなせいか?
(ハイヤーセルフの手前が捻くれている気がしています)(爆)
最近、HPやブログからのお仕事のお申し込みが増えてきたので、
名前を変えてしまうことに「…」とも思っているのですが。

屋号にしたいと思っていたお気に入りの言葉を検索してみますと…
なんだか最近、米国などのお悔やみ関連ばかりが出てくるようになり(爆)
(あと老人ホームとか…)(爆)

そもそも「桜」や「お花見」も、実は「彼岸(あの世)」との、
関係の深い言葉なのですが;;(お花見は死者の霊魂を慰めるために始まったとか)

しかもこのブログのタイトルは…「桜の木の下」には何が埋まってるのか、
インテリな読者の皆様はご存知ですよね(爆)
(単にHP名が「桜の木の上で」なので、
ブログを「桜の木の下で」にしただけだったのですが)

ミディアムシップ(霊媒師)の訓練もエクソシスト(お祓い)も学んでいませんが、
生まれつき霊媒の気が大いにあるらしいので、
知らず知らずのうちにそんな感じになるのかもしれない。
(動物さん以外のミディアムシップはしないと決めていますが。)

日本でも最近は葬儀会社の運営している葬祭センターなどで、
葬儀一式を行うことが多いですが、米国などもそうなんですね。
教会があって、そのまま公園みたいな墓地もついていて。
いわゆる「メモリアルセンター」とか言っているみたい、日本と同じ。

デザインも名前(屋号、ブログタイトル)も、
まずはブログから移行しようと思っていたのですけれど、
ちょっと延期して考え直すことにしました。

ちなみに、これは考えていた屋号と同じ名前のお花のアレンジメントだそうです。

HG.jpg

日本だったら、コンサートや演劇のお祝いのお花とか、
開店祝いなんかに使えそうなほど華やかに思いますが、
お悔やみ用なんだそうです、なんかカラフルで派手でいいなぁ〜。(笑)


posted by 江藤恭子 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月15日

アニマルコミュニケーションのお仕事

このブログ記事を振り返ると、アニマルコミュニケーションの記事は、
既に亡くなっている犬猫さんの記事が多いのですが、
ご存命の犬猫さんたちへのコミュニケーションも、
もちろん提供しています(笑)

でもやはりそういう記事が多いせいか、
ブログを読んでくださった方から、
亡くなられた猫ちゃんとのコミュニケーションのご依頼をいただきました。

ちょうど亡くなられてから49日目だったそうですが…
その猫さんの生前の暮らしのことなどは、
猫さんからそんなに教えては貰えませんでしたので、
飼い主さんがご希望されていたことはあまりしっかりとお伝えできなくて、
物足りない、頼りないと思われたかもなぁ…と(汗)

ただその猫さんからの飼い主さんへ、
最も伝えたいメッセージはブレることなく、
しっかりとしていて、何度も何度も伝えてきていました。

それは「自分が亡くなったことで、辛い、苦しい思いをして欲しくない」でした。

大切なペットの死でご自分を責める飼い主さんがいらっしゃいますが、
ペットたちはそれを望んではいません。

悲しんでいる上に自分をまだ責めて、
傷口に塩を塗るようなことはしないでください。

中には寿命が短くて「生き急ぐ」ような、
そんな、人も、動物もいますが…寿命は仕方ないんですもの;;

そして、大切な存在を失ったことで感じる悲しみも、
もう仕方ないんですよね…。

それからよく「私が悲しむとあの子が苦しむから」
「泣きたいけど我慢して泣かない」
と仰る気丈な飼い主さんもいらっしゃいます。

「悲しんではいけない」ということではないんですよ。
どんなに悲しみを隠しても、実は彼らからはお見通しなんですよ。
生前から飼い主さんの感情の変化はとてもよくわかっているんですから。

彼らの魂が、どんなに傍にいてくれていても、
もう触ったり目で見たりできないのですから、
寂しい、悲しのは人として仕方のないことです。

ただそんな時でも、彼らは何時でも飼い主さんのことが大好きなんです。
そのことは覚えていていただきたいと思います…。

悲しい時はちゃんと悲しまないと、いつまでもダラダラと悲しいです。
「感情のワーク」をやり続けている私が言うのですから本当です!

*******

先月は飼い主様ご自身が、アニマルコミュニケーションを始めたい、
ということで、ご自宅にお伺いをして、
飼われている猫ちゃんにモニターさんになってもらって、
出張プライベートセミナーをさせていただき、
ヒーリングやコミュニケーションの練習をしていただきました。

こちらの猫さんや飼い主さんとご家族には、
既に遠隔でヒーリングをさせていただいたり、
私のワークショップにも参加してくださったりしているので、
お仕事というよりも、お友達のお家にお邪魔したような感覚でした;;

私は動物エンパス(共感能力者)なので、動物さんたちの意識がわかるのが、
どういう感覚なのかを書くのは難しく、なんとな〜くわかるとしか書けないのですが;;
人によってアニコミのやり方は本当に色々とあるようです。

私は今回、ある誘導瞑想を使ったやり方をお教えしました。
それを続けて練習しているうちに、
「わかる感覚」を覚えてもらうという手法です。

このクライアントさまは、お仕事でアニコミをしたいというよりも、
まずは動物と交流することをご自分の楽しみにしたいとのことでしたので、
練習もご自分の猫ちゃん達と楽しんでやっていただけると思います。

飼われている中の複数いる猫ちゃんの中でも、
滅多に人前には出てこないという猫ちゃんも出てきてくれて、
とても嬉しかったのですが、なんだか初めて会った気がしませんでした。

…あちらもそうだったかな?(笑)
ヒーリングが特に好きな「違いの判る猫さん」だそうで、
「あら、あのヒーリングの、あんたね〜」という感じでした(笑)
ちょっと猫さんに思えないような存在感のお方なのでした。

アニコミは、私がやっているお仕事の中で、
最も「よもや」なお仕事かもしれません…。
実は最も緊張するお仕事のひとつです。

そして、残念ながら質問の全てが分かるわけではないし、
当てはまらないこともあります。

動物さんから教えてもらえないことは、わからないんです;;
当たらないこともあります、そもそも当てモノではありません。

私の場合は、動物の「感情に即したメッセージ」が最も強く受け取れるようです。
それに即したご質問ならばかなりお応えできると思います。

posted by 江藤恭子 at 23:57| アニマルコミュニケーション・ヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。