2013年06月29日

ワン・コマンド・サークルにご参加の感想☆

既にワン・コマンドをされている方で、
先日のワン・コマンド・サークルに参加してくださった方が、
ワン・コマンド・サークルについて感想をくださいました〜。

*******

昨日はありがとうございました。
一人でやるときとは違ってちょっと気合いが入るし、
深く入ってイメージができるしとても良かったです。
お互いに自分の望みを支持し合うっていうのも素敵でしたね。

ワンコマンドをもっと孤独な活動として捉えていたし、
夫に隠れて(汗)いつもやっていたので、新鮮な内容でした。

なかなか普段話せない自分の胸の内を語る場でもあったように思います。
(海外ドラマで見るセラピー的な☆)

聞いてもらえる、受け止めてもらえる、支持してもらえる、
という三拍子揃った(?)素敵なサークルだなーと思いました(笑)

神奈川県、C・Hさま

*******

ご感想の通り、ワン・コマンド・サークルでは、ワン・コマンドの体験だけでなく、
その後のシェアのお時間もとても楽しく、また濃い、良いお時間になるんです♪

サークルが終わって帰宅される際は、とてもリフレッシュされた、
新たな気持ちをお土産にすることができるんです。

*******

しかしワタクシ…ロンダ・バーン著「ザ・シークレット」という引き寄せの法則は、
かつて本屋でもビジネス書の隣などに平積みされていて、
妙なものでも不思議なものでもなく、世間一般に知られ受け入れられたわけですが、
もっと効果があり、科学的根拠もある「現実創造ツール、ワン・コマンド」が、
何故に…!?いまのところ、世間一般で日の目を見ないのかが私は不思議でなりません;;

ワン・コマンド・サークルはあっけらかん〜と明るくみんなのパワーで、
願いを叶え、参加者みんなでその叶うパワーを応援する、そんなイベントです。

このイベントが普及すれば
そのうちに総日本人、みんな通勤電車の中で白目を剥き、
会議中に白目を剥く日もそう遠くない…
かも知れません〜。(参加者しかわからないネタですみません;;)(笑)

ajisai2.jpg



posted by 江藤恭子 at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

ワン・コマンド・サークル、無事終了しました。

スーパームーンの本日、ワン・コマンドを体験して、
望みをコマンドして、更に参加者みなさんのパワーで更に実現を早める、
そんなアットホームなイベント、
ワン・コマンド・サークルが無事終了しました〜(ほっ!)

ご参加の方々、ありがとうございました。

少人数でのこじんまりとした集まりでしたが、
とても濃い内容のサークルとなり、
「6つのステップ」でコマンドを体験していただく最中のシータ波の感覚や、
その他のワーク中の温かいエネルギー、パワーを感じていただけたと思います。

ワン・コマンドについてのご質問もいろいろと戴きました。

初めていらしてくださった方、
そして既にワン・コマンド・コーチングセッションを
受けてくださっている方がご参加くださったので、
ご質問の幅も広く、お応えさせていただく私も「目からウロコ」な
ご質問もあり、改めてワン・コマンドの奥の深さを感じました。

スーパームーンの今日、そのパワーも借りて、
参加者の方々のコマンドはきっと叶うでしょう。

初開催ということもあり、開催前はとても緊張していたのですが、
始まってみると、私自身とても楽しんで進行することが出来ました。

また開催出来たらと思っています〜。

074c_supermoon.jpg
posted by 江藤恭子 at 22:52| ワン・コマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

麻酔して貰えますか…?

みなさ〜んワン・コマンド・サークル、遊びに来てね〜!!!

*******

ヤバヤバかもしれないタイトルですね〜(^_-)-☆

1年以上、麻布十番にある歯科医に通い、長期間放置しっぱなしだった、
ほぼすべての歯を金属を抜いて治療しています。

特にひどい歯はあえて神経を抜かず、歯の再生化に賭けてみるということで、
最後に治療する歯になっています。
昨日は、最後から2本目の歯の治療でした。

この歯も長年金属の詰め物が取れないまますり減り、
たぶん金属を取ったら中は結構な虫歯だろうと先生も私も思っていました。

そこで1時間半の治療時間で予約を取っていましたが、
幾つになってもやはり歯の治療は嫌なものです。
出来れば短時間で済んでほしい、虫歯は少ない方がいい…

現実創造ツール、ワン・コマンドの6つのステップを日常的にやっているのに、
歯の治療では、気になる最後の治療予定の歯にしか、
まだしていないことに予約の前日の夜に気が付きました。

そこでワン・コマンドを寝る前に布団の中でしました(笑)
(横になってワン・コマンド、これOKだそうです〜)

そうしたら…いつも恐くて緊張する、麻酔の前後や最中に、
先生はとても面白い(!?)患者さんの話をしてくださって、
笑わないのに私は必至でした。
それから、驚くほどあっという間に歯の金属が取れ、
しかも中の虫歯は驚くほど少なくて(20年も放置していたのに!)
ビックリするほど短時間で苦痛も無く、治療は終わりました。

もともととても腕の良い先生で、
外国の大使館員の方なども来られている歯科医さんですが、
それにしても、やはり今回の治療の楽さは驚きでした。
やっぱりワン・コマンド、凄いなぁ〜、なのです。

そうです、ワン・コマンドは健康の問題にも使えるんです。

日本の薬事法の問題で、実際に有った事例は紹介できないものが多いそうですが、
(ワン・コマンドで効果があったとは公に書けないのです)
逆に言えばそのくらい沢山の効果があったということですね。

*******

で、イミシンなタイトルの、
先生から聞いて笑いが止まらなかった?お話を…。

新たに来られたある患者さんの問診票の要望の欄に、
「麻酔してもらえますか?」そう書いてあったそうです。

…ふつう、歯科医で治療する際は、その治療の程度に合わせて、
麻酔をかけるのは当たり前だと思うのですが…

なんとその方、ホリスティック系のある歯科医に行かれて、
治療中、かなり悪い歯でも麻酔無しでの治療を経験されていたのだそうです。(爆)

いわく「麻酔は体に良くないから当院では使いません」という歯科だったそうで、
その代わりに気功と鍼灸で代替えする!?のだとか。

でもその患者さんの時は何の説明もなく、
気功めいたこともなく、もちろん鍼灸も無しだったそうで。

結局その患者さんはその麻酔無しの歯科医に2回通ったけれど、
耐え切れず行かなくなり、歯科医自体が怖くなり、
歯の治療を長いこと放置した後、麻布十番の歯科医を来院されて、
そして問診票に「麻酔してもらえますか」と書かれたのだそうです。

その患者さんのお話を聞いて、先生も驚かれたそうです。
そしてその患者さんは、希望通り良くなかった全ての歯を
麻酔を使って先生から治療を受けられたのだそうです。

もちろん、そういう信念のホリスティックな歯科が、
あってもいいと私は思います。
でも…よほどなマゾか信念の強い人しか、
その歯科には通えないだろうな〜とヤワな私は思うのです。

そうして、ものすご〜〜〜い気功の達人でも、
歯科治療中のあの痛みや苦痛は取り除けるんだろうかと、
エネルギーヒーリングもする私も思うのです。
鍼灸を麻酔代わりに使うというのも聞いたことがありますが、
どのくらい効くものなのか私は知りません。

気功よりも催眠の方がもしかすると効くかもしれませんが、
やはり口を開けてドリルで歯を削ったりする状態で、
ずっと催眠状態でいられるかどうかは?です…。

とまぁ…自分のブログなので一応真面目にここまで書いていますが、
実際の私は、この話を聞きながら、ゲラゲラ笑える時は笑い、
笑ってはいけない麻酔中は必死で笑いを抑えていました。

…私のお世話になっている先生も実はサドかもしれませんね(爆)
(そんなことは決して無いとは思いますが)(笑)

私が笑っていた理由は、私の頭の中の勝手な運動会のせいです。
なんせ私はこの話を聞きながら「リトルショップ・オブ・ホラーズ」という、
B級ホラー、ミュージカル映画に出てくる、
とんでもないサド歯科医のことを連想して思い出していたのです。(爆)×(爆)

しかもその歯科医の名前が、よりにもよって、
地球上にライトボディという概念をもたらした、
私がライフワークとして瞑想をしている、
光の存在オリンと同じ名前だったりします。(明日オリンの瞑想会です〜)

実際にこんな歯科医がいたらとんでもないお話ですが。

こんな風に頭の中で勝手に妄想膨らませて遊んじゃうから笑いが止まらない訳で、
決して、麻酔を使わないホリスティック歯科とはまったく関係はありません。

でも…やっぱり現代には麻酔という有難いものがあるのですから、
身体には確かによろしくは無いのだろうけれど、
やっぱり使う時には使った方が患者は楽だと、患者としては思うのでした。

昔は麻酔が無かったから、外科的なこと一般、本当に大変だったでしょうね…。

という訳で、「リトルショップ・オブ・ホラーズ」のこんなのありましたので、
貼り付けておきます。
私この、お花?のモンスターのむちっ、としたお口も含めて、
じつはこのキャラも登場人物たちもみんな好きなんです…(笑)



サド歯科医役のスティーヴ・マーティンと、
マゾ患者役のビル・マーレーのやりとりもGoodです…




posted by 江藤恭子 at 17:17| ワン・コマンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光の存在オリン「スピリチュアル・グロース」瞑想ワークショップのお知らせ

明日ですが、6月8日(土)に川崎市、東急東横線元住吉付近にて、

サネヤ・ロウマン著、
『〜光の存在オリン、ハイヤーセルフを語る〜「スピリチュアル・グロース」』
を題材に瞑想会を開きます。

spi-grow.jpg

ご興味のある方、定員に少しゆとりがありますので、
よろしければ参加されませんか?

*******

日時:6月8日(土)
場所:東急東横線、元住吉、川崎市国際交流センター
   1階、特別応接室
http://www.kian.or.jp/accessmap.shtml

時間:13:00〜17:00(4時間)

参加費:5000円

ワークショップはすべて録音可です。ICレコーダーなどご持参ください。
※この録音はあくまでも個人のみものとして使ってください。

お申込みメールフォーム

***瞑想の内容***

スピリチュアル・グロースの、
第一部「高い次元に手を伸ばす」の前半、4つの瞑想をします。

1.ハイヤーセルフになる

文字通り、ハイヤーセルフと繋がり、ハイヤーセルフと同一化し、
質問をしたり、メッセージを受け取ったりします。

そしてあなたは自分のハイヤーセルフと繋がることで、
飛躍的な霊的成長を遂げることが出来ます。

「あなたのハイヤーセルフはあなたを無条件に愛しています」
「霊的成長はハイヤーセルフになるためのプロセスです」

2.光で創造する

無限にある、それ自体が意識を持った「光」を自分に取り入れる瞑想です。
自分を光で満たし、自分や他者、現在過去未来、変えたい現実、
その他ありとあらゆるものに光を送り、癒したり、変えたりします。

「あなたが他の人に送る光は、何倍にもなってあなたのところに戻ってきます」

自他共にありとあらゆる存在や物、状態、過去現在未来を癒し、
変容させることが出来ます。

3.大宇宙の心と結びつく

大宇宙の心と結びつき、自分の欲しいものや事柄を生み出す為の瞑想です。
創造できるものに限りはありません。
この瞑想をしていると、欲しいものが手に入る速度は本当に早くて驚きます。

「エネルギーワークをすることで奇跡を創造できます」

4.高次の意志と結びつく

高次の意志と結びつくことで、あなたがこの人生で最高の進化と可能性に
到達できるように、自分の高い目的にエネルギーを与える瞑想です。

これをしてゆくと、高次の意志と共に流れるとき、
望む物事は簡単に起きるようになります。

高次の意志とはよいことを行い、他の人達に奉仕し、
他の人達を助けたいという意思のこと。

そして、自分自身を進化させ、自分のライフワークを実行するために、
あなたが行うすべてのことは、高次の意志と自分のハイヤーセルフとを
結びつける行為です。

*******

オリン…博士号を持つサネヤ・ロウマンという女性がチャネルしている、
この地球上に「ライトボディ」(光の身体)
という概念を初めてもたらした、この地球のアセンションをサポートする、
高位の存在であり、光の存在です。

この「スピリチュアル・グロース」という著書は、
そのオリンが「ハイヤーセルフと繋がり、霊的成長をしてゆく為」に
この地上に降ろされた瞑想法とメッセージの本です。

残念ながら現在、この本は絶版なのですが、
多くのスピリチュアル・リーダーたちが実践してきた、
とても素晴らしい本です。

多くのスピリチュアルリーダーたちに愛されてきた瞑想の数々です。

*******

遠方の方や、自宅でゆっくりと瞑想をしたい方のために、
「スピリチュアル・グロース」スカイプでの誘導瞑想を始めます。

スカイプコースについてはこちらをご覧ください。



posted by 江藤恭子 at 00:17| セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スカイプで、光の存在オリン「スピリチュアル・グロース」瞑想ワークショップのお知らせ。

ご自宅などでご希望の日時に、
オリンの「スピリチュアル・グロース」の瞑想をやってみたい方の為に、
スカイプによる誘導瞑想を本の順に提供してゆきます。
マンツーマンですから、あなたのペースに合わせて誘導をします。
録音可です。

spi-grow.jpg

料金は5000円です。(ワークショっプと同じです)
2時間×2回、もしくは4時間×1回を選んでいただけます。

初回は最も基礎である、ハイヤーセルフと繋がり、
様々なワークをしてゆくための、基本的な瞑想である、
「スピリチュアル・グロース」の第一部「高い次元に手を伸ばす」の
前半4つの瞑想をします。

1.ハイヤーセルフになる

文字通り、ハイヤーセルフと繋がり、ハイヤーセルフと同一化し、
質問をしたり、メッセージを受け取ったりします。

そしてあなたは自分のハイヤーセルフと繋がることで、
飛躍的な霊的成長を遂げることが出来ます。

「あなたのハイヤーセルフはあなたを無条件に愛しています」
「霊的成長はハイヤーセルフになるためのプロセスです」

2.光で創造する

無限にある、それ自体が意識を持った「光」を自分に取り入れる瞑想です。
自分を光で満たし、自分や他者、現在過去未来、変えたい現実、
その他ありとあらゆるものに光を送り、癒したり、変えたりします。

「あなたが他の人に送る光は、何倍にもなってあなたのところに戻ってきます」

自他共にありとあらゆる存在や物、状態、過去現在未来を癒し、
変容させることが出来ます。

3.大宇宙の心と結びつく

大宇宙の心と結びつき、自分の欲しいものや事柄を生み出す為の瞑想です。
創造できるものに限りはありません。
この瞑想をしていると、欲しいものが手に入る速度は本当に早くて驚きます。

「エネルギーワークをすることで奇跡を創造できます」

4.高次の意志と結びつく

高次の意志と結びつくことで、あなたがこの人生で最高の進化と可能性に
到達できるように、自分の高い目的にエネルギーを与える瞑想です。

これをしてゆくと、高次の意志と共に流れるとき、
望む物事は簡単に起きるようになります。

高次の意志とはよいことを行い、他の人達に奉仕し、
他の人達を助けたいという意思のこと。

そして、自分自身を進化させ、自分のライフワークを実行するために、
あなたが行うすべてのことは、高次の意志と自分のハイヤーセルフとを
結びつける行為です。

*******

こんな方におススメです。

☆「スピリチュアル・グロース」の本は持っているけれど全然瞑想はやっていない。
☆「スピリチュアル・グロース」の瞑想はやっていたけれど、
  3日坊主になってしまい、結局続いていない。
☆ハイヤーセルフと繋がりたいけれどどうしたらいいのかわからない。
☆ハイヤーセルフと繋がって思い通りの素晴らしい人生を送りたい
☆アカシックレコードにアクセスしてみたい
☆人生を思うとおりに生きたい

*******

「スピリチュアルグロース」より、オリンのメッセージ。

・あなたのハイヤーセルフは、あなたを無条件に愛しています。
・あなたはハイヤーセルフが与えたいと思っている、
 わずか2%しか受け取っていません。
・ハイヤーセルフからのメッセージは、いつも優しく、愛に満ちています。
・エネルギーワークをすれば、どんな<奇跡>も生み出すことが出来ます。
・あなたは自分が望むどんな現実にも住むことが出来ます。
・宇宙は完全なやり方で働いています。
・あなたはある特別な貢献をするために、地球に生まれてきました。
・あなたは喜びに満ちて、霊的成長の道を歩くことが出来ます。
・霊的に成長すれば、人生の目的がわかります。

******

オリンとの出会いについて、個人的なことを書きます。
2005年の夏に母を失い、どう生きて良いものかもわからない状態になった時、
出会ったのがサネヤロウマン著、
オリンとダベンの「魂の愛」という本でした。

文字通り「生きる=息する」ことですらが、
困難に思えるほどの悲しみと混乱の中で、
この本を読むことで「息が出来た」ように思います。

そうやってスピリチュアルな世界に助けられながら、
私は少しずつ心身を回復させてゆきました。

でも当時は誘導瞑想をするとほとんど眠ってしまっていました;;(爆)
慣れるまではそうなることも多いですが、
やり続けていれば必ずできるようになります。

*******

オリンとダベンという存在のことは
…スピリチュアルを学ばれている方にはご存知の方は多いかと思いますが、
このオリンの瞑想は私がライフワークとして続けてやってゆきたいものの一つです。

何故ならば、していると必ず、人生での違いや変化が起こり始め、
その恩恵を受け取ることが出来るからです。

人様に対して瞑想会を始めるのはまだ早いのではないか…
瞑想会を開きたいと思い始めても、躊躇してしまい、
なかなか始めることが出来ませんでした。

でも自分の変化と共に、なにかに背中を押された形で、
内輪のお仲間の方々にご参加いただいて始めることにしました。

私が今回、この世に生まれるにあたっていただいた、
プレゼントの一つに「声」があります。

決してプロのアナウンサーさんような朗読が出来る訳では無いのですが、
「声」自体がヒーリングヴォイスだとよく言っていただきます。

「夜、寝る前に傍にいて欲しい声」だと言って下さる方もいらっしゃいます。
(癒されて、眠くなるのかしら…?)(笑)

よって、ジャーニーやワン・コマンド・コーチングセッション、
その他、誘導瞑想に関しても、私の声での誘導を、
好きだと言って下さるクライアント様は有難いことに多いのです。

また私自身も、声で、言葉での誘導瞑想や、心理学的なセッションが大好きです。

そんな私の、また新たな一つのプログラムの門出でもあります。

スカイプでも充分に瞑想をしていただけると思います。

どうぞ、一度試しに受けていただけたらと思います。

お申し込みはこちらからどうぞ。








posted by 江藤恭子 at 00:00| セミナーのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

祝、お家猫1年目。

ぬの、カーテンの帯、ぱぱりんの手袋…あたしはこれくたーなのよ。
mokona-6.6.jpg

昨年の6月6日は、ビーナストランジットの日でした。
私が苺胡寧(もこな)を保護した日です。

(と同時に、慈也功(ジャック)にとっては突然、苺胡寧が居なくなり、
独りぼっちになってしまった日でもあったのですが;;
いま2匹が仲睦まじくいることにホッとしています。)

苺胡寧がやってきて1年。
バサバサだった毛並みは「うさぎちゃん」と称される程、
手触りの良い美しい毛並みとなりました。

今日、苺胡寧がいた、外階段の下の薄暗い場所を眺めて、
ここにあった保護箱に住んでいたんだなぁ…と思っていました。

いまはのんびりお家猫になり、コレクター猫(爆)として、
紐やらカーテンのタッセルやらを集め、樹里とは女の戦い(爆)をしつつも、
よく寝てよく食べて遊んで暮らしています。

…これでよかったんだよね、きっと。

家計は本当に楽ではありませんが、
ちっちゃくて大人しい彼女を見ていると、やはりほっとするのです。

彼女を保護したいきさつはこちら


posted by 江藤恭子 at 23:57| 猫日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

私が様々なセッションをするのに、どのようで有るのか?について。

6月2日(日)は、午後1時〜夜の10時までずっと、
ご依頼のあったセッションをしていました。
お2人合計で10時間弱…我ながらよくやりますね(苦笑)
でも充実感でいっぱいでした。

その内のお一人はオーストラリアのセミナーも共に受講した、
ジャーニーのお仲間です。

久々にお話しすることも出来て、
長めのセッションでしたが、
とても有意義なセッションとなりました。

残念なことに体の不調ということで、
とても素敵なお仕事をされていたのですが、身体の養生を始める前にと、
ジャーニーセッションのリクエストをしてもらったのです。

私はそのお仲間の為に、彼女がいままで受けてきたセッションよりも更に、
更に深いセッションが出来るようにとセッション前に意図していました。

なんせお互いに、ジャーニーのセッションを沢山受けてきていますから、
自分の受けたセッションでのいろんなパターンや結果、
効果も既によく知っています。

今回のセッションの結果や感想が
「以前を踏襲した同じようなもの」では意味がありません。

実際には、ジャーニーであっても、他のセッションでも、
何度セッションを受けても「以前と同じ」にはなる筈がないのですが、
以前と似たような方向になり、それが前進したかな?
ということは多いものです。

そうではない結果が欲しい場合は、
以前とは違う何かが「起こる」必要があります。
それは決して「起こす」ことではないのです。
微妙なニュアンスですが「自然に起こる」ようにすることが必要なのです。

そのために私がするのは…自分自身をクリアな状態にして、
セッション中は、クライアント様と常に繋がり、
どんな風にアプローチするのかを「降ろす」ことに専念すること。

心理学的なセッションにも、
エネルギーのヒーリングにも言えることなのですが、
確かにセッションするためのテクニックは必要ですが、
それ以上にまず相手の方にとって、必要ななにかを見つけること、
その日のセッションの重要な鍵を見つけることが、
まずはとても重要なことなんです。

これは頭を使って考えることではないのです。
リアルタイムでのアドリブのような感覚でもあります。
目には見えない、でもとても大きな、
SomethingGreatに委ねている、そんな感覚です。

既に私の中でジャーニーやワン・コマンド・コーチングセッションや、
NLPなど、様々なセッションが、
血となり肉となっているから出来るのだろうと思います。

ですから、どんなセッションをする時でも、
エンパス(共感能力者)として、そのクライアント様と共に寄り添い、
セッションを進めてゆけば、おのずとフリースタイルになってゆきます。
「オンリーワンなセッション」は必然なんですよね。

*******

ジャーニー仲間の知人さまに、彼女の望みと、私が意図したことと、
それ以上の恩恵があることを今は祈っています。

そして彼女が望むとおりに、また仕事に復帰して、
生き生きと人生を歩んでほしいと思います。

そしてきっとそうなる!と信じています。
応援してますよ〜!!!

*******

画像は野生のひなげし(雛罌粟)です。

poppy1.jpg

とても強くて、誰に世話をされることもなく春が来るとちゃんと咲いて、
種を残し、また次の春に花を咲かせます。
そしてとても華やかな花です。
こんな風に強くいたいものですね。

posted by 江藤恭子 at 16:07| すぴ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。