2013年08月18日

今日は1日夏休み。

ながらくブログから遠のいておりました。
更新の無いこのブログを見て、それでもワン・コマンドのセッションや、
ユニコーン・エネルギー・ヒーリング・システムや、
アバンダンティア・アバンダンス・レイ、
24本エーテリックDNA(AK)アクティベーションや
アニマルコミュニケーションなどのお申込みを戴き、
また古い記事も検索などからよく読んでいただいているようで、
みなさまには感謝の気持ちでいつもいっぱいでおります。

*******

今日はお勉強をしに行く筈が、
ここしばらく調子を崩していて、家で休むことにしました。

そこで、今日は一日だけ「夏休み」だということに決め込み、
実は新たなお仕事が私の人生にまた加わったのですが、それもせず、
とにかく、夫ににゃんズのお世話も頼んで、
恐れ多くも昼間っから寝たり、そして瞑想したりして過ごしました。

そしてこの夏の、ここしばらくのことを思い出しておりました。

7月中はワン・コマンド・ヘルス&ウェルネスセミナーに
アサラ・ラブジョイさんの個人セッションを受け、
面白い預言をたくさんいただき…。

ワン・コマンド関係は相変らず刺激が強く深く、情けないかな、
ちょっと自分自身を見失ってしまう程の影響力でした。

シータ波状態で言われることやコマンドというのは、
本当に…半端なく人生にリアルにやってくるものです。

8月3日に、川崎市の溝の口にある、
素敵なティーサロンでお茶会を開きました。
画像も何も撮りませんでしたが;;
なんとも優雅なひと時を女性ばかりで過ごしました。

そして8月15日の未明、夫の実家の亡き義父の愛犬だった、
ジャーマンシェパードのマリンが急死しました。
彼女の老後を心配していたことは杞憂に終わりました。

13日に夫が世話をしに行ったときも、
亡くなる前日の夜も元気だったとのことなのに。

16日は送り火なので、きっと義父が連れて行ったのだろうと思います。
私は普段、お盆のことなどあまり信じてはいないのですが…

たぶんお盆に関係は無いのかもしれませんが、
マリンが亡くなるときのことは、義父が傍にいて、
マリンが太くてでっかい尻尾(当てられると痛かった)を
振っているビジョンが見えるのです。

現実にはだれにも看取られることなく死んでしまったのですが、
ずっと優しい義父がマリンの傍に居て迎えに来ていたのです。

私の実家の白猫の桃子が亡くなる時も、
亡くなった母が傍にいたと知人たちにも言われましたが、
「お迎え」というものは…実際に看取る時にも感じてきたことです…。

マリンが彼岸で義父と幸せであるようにと祈るばかりです。

*******

そして15日はまた、久々に対面での、
アバンダンティア・アバンダンス・レイの伝授をさせていただきました。

クライアントさまは初対面の方でしたが、とても素敵な女性でした。
沢山の方々に豊かさを分け与えてゆかれることと思っています。

対面でのアバンダンティア・アバンダンス・レイの伝授をしている人は、
ネット上で探してもあまりいないかと思われますが、
対面で受けると、他の方へ伝授する際も解りやすいかと思います。

詳細はこちらからどうぞ。





posted by 江藤恭子 at 23:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。