2014年05月21日

プライベートセミナーでも受けていただけます。

超共感心理学の専門家
ポジティブ☆エンパシーライフ創造プロジェクト考案者
持田洋子です。

*******

…繊細で過敏な共感体質の人、共感力者、エンパス、
と言われる人のことを、約5か月以上特化して、
こちらとアメーバブログさんに書いて、
また共感体質の方への入門セミナーを行ってきました。

このブログ記事から、
新たなクライアントさまが、
私を見つけて、セッションを受けてくださっていますが、
実は、いまのところ、
共感体質の方ではない方々の方が圧倒的に多いのです…。

この続きはこちらからどうぞ。





posted by 江藤恭子 at 07:00| エンパスの為のセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

過敏で繊細な共感力で、ツライ思いをしている人の為の『ポジティブ☆エンパシーライフ・入門編』セミナーを開催します!

超共感心理学の専門家
ポジティブ☆エンパシーライフ創造プロジェクト考案者
持田洋子です。

*******

…過敏で繊細な共感力で、
ツライ思いをしている人の為の、

『ポジティブ☆エンパシーライフ・入門編』

セミナー
を開催します!



他人の感情や体調を、

自分のことのように感じて、

ツラい思いをしているあなたへ。

そんな思いをしているのは、

あなただけではありません。

安心してください!

あなたと同じように、

いろんなことを感じ取ってしまう人が、

実は沢山います!



この『ポジティブ☆エンパシーライフ・入門編のセミナー』では、


過敏で繊細な「共感力」について、

なぜそのようなことが、

あなたに起こるのか?、

その仕組みなど、

基礎的な知識をお教えします。



ご自分が「共感体質者」かどうかわからない…

と仰る方も、どうぞおいでください。

*******

2014年5月17日(土)13:30〜17:00(開場13:15〜)

川崎市国際交流センター1F、特別応接室

特別応接室1.jpg

〒211-0033 川崎市中原区木月祗園町2-2
東急東横線、元住吉駅下車徒歩10分
参加費:3,000円

持ち物
・筆記用具
・体温調節できるストールなど
・飲み物(お水など)
…館内に自動販売機があり、センターの前にコンビニもあります。

川崎国際交流センター1.jpg

【セミナー内容】

・あなたが「共感体質」かどうかを調べましょう。

・なぜ繊細で過敏な共感力でツラい思いをするのか?
 …「共感体質」がどのようなものかのかを、わかりやすく解説します。

・繊細で過敏な共感力にはタイプがあります。そのタイプを知りましょう。

・普通の人と「共感体質」の人がどのように違うのか?を知りましょう。

・私がどのように共感力と向き合い、克服してきたのかをお話します。

・実際に「共感体質」の人に効果的なワークを実践してみましょう。

・ご質問コーナー

【参加特典】

・『エンパシー・コア・トランス・ヒーリングシステム』(1回10、000円)を、
  無料で遠隔にて、セミナーの後日、1回体験。(30分)
 
 もしくは、ワン・コマンド・コーチングセッションのお試し体験(30分)の、
 どちらかをお選びください。(両方とも、当日ご希望の方のみ)

詳細、お申込みは、こちらからどうぞ。

http://www.reservestock.jp/events/36951

*******

川崎市国際交流センターは、
殺伐としたビル群の中にあるのではなく、
住宅地の中にあり、その周囲を、
公園や植え込みに囲まれています。

今回使わせていただく特別応接室は、
繊細で過敏な共感力を持った方々にも、
好評なお部屋です。

もちろん、毎回使う前に、お部屋を浄化しています。

私は幾度もこのお部屋を、個人セッションや、
セミナーで使わせていただいていますが、
まるで高級なサロンのようなお部屋で、
シャンデリアとソファーがあり、
川崎市の有名な作家の芸術作品が置かれています。

特別応接室3_edited-1.jpg

セミナー中、カーテンは開けませんが、
(公園にいる人が覗き込まれますので)(笑)
窓からの景色も気持ちがよいお部屋です。

特別応接室2_edited-1.jpg

posted by 江藤恭子 at 14:00| エンパスの為のセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

『共感体質の人』が、楽になるセミナー、終了いたしました!

超共感心理学の専門家
ポジティブ☆エンパシーライフ創造プロジェクト考案者
持田洋子です。

*******

去る4月26日(土)、
川崎国際交流センターにて、

他人の感情や体調を、
自分のことのように感じ悩んでいる
『共感体質の人』が、楽になるセミナー

を開催いたしました。

ご出席の方々、ありがとうございました。

『90daysポジティブ☆エンパシーライフ創造プロジェクト』の、

『ポジティブ☆エンパシーライフ創造セミナー』

でお教えしている、
共感体質の方に効果的なワークの一つを、
実際に参加者の方々にやっていただきましたが、
大変に好評でした。

目からウロコ、な実習なんですよ。

5月17日(土)に、
同じく川崎国際交流センターにて、
また切り口を変えたセミナーを開催させていただきます。


posted by 江藤恭子 at 12:00| エンパスの為のセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

「他人の感情や体調を自分のことのように感じ悩んでいる『共感体質の人』が、楽になるセミナー」を開催します!

超共感心理学の専門家
ポジティブ☆エンパシーライフ創造プロジェクト考案者
持田洋子です。

4月19日(土)、4月26日(土)の両日とも、

「他人の感情や体調を
自分のことのように感じ悩んでいる
『共感体質の人』が、
生きやすくなるセミナー」を開催します!

4月19日(土)13:00〜
東京都内、NATULUCK茅場町3階、中会議室
詳細、お申し込みは、
こちらからどうぞ。
http://www.reservestock.jp/events/35701

4月26日(土)13:30〜 川崎市国際交流センター
詳細、お申し込みは、
こちらからどうぞ。
http://www.reservestock.jp/events/35736

…繊細で過敏な共感力のせいで、
いろんなことがわかり過ぎる為に、
人間関係の中で、
生きづらくなっている人や、
他者から感情面や体調の影響を受けて悩んでいる人、
そうしてそんな自分自身のことを、
どこかおかしいのではないかと思い、
誰にも言えないでいる人…

そんな、共感力の強い方に、
是非参加していただきたいセミナーです。

【セミナー内容】

● あなたが「共感体質者(共感力者、エンパス)」かどうかを簡単チェック。

● 「共感体質者(共感力者、エンパス)」とは、どんな人なのか?

● 普通の人と「共感力者(エンパス)」の違いとは。

● 「共感体質者(共感力者、エンパス)」が自動的に感じて取り込んでしまう、
   他人や環境からの、さまざまな影響をどうしたらよいのか?

● 「共感力者(エンパス)」をコントロールする方法

● 「共感力をポジティブに使うということは、どういうことなのか?」

● 「共感体質者(共感力者、エンパス)」としての体験談。

● 実際にセミナーで学ぶワークを体験してみる。

● 「エンパシー・コア・トランス・ヒーリングシステム」を体験してみる。

● ご質問コーナー

◆特典

○「共感力者(エンパス)」に効果的なワークの一つを、
 セミナー中、実際に体験していただきます!

○エンパシー・コア・トランス・ヒーリングシステム

○『エンパシー・コア・トランス・ヒーリングシステム』(1回10、000円)を、
 無料で遠隔にて、セミナーの後日、1回体験ができます。(ご希望の方のみ)

…あくまでも個人差があり、目安ですが、
エンパシー・コア・トランス・ヒーリングシステムは、
大体2週間くらい効果が続きます。

◆参加者の声

◎自分で分かっていながらどうすることも出来なかった、共感力について、
 対処法があるということがわかり、とても安心しました。
 是非プロジェクトに参加してみたいと思いました。

◎自分が「共感力者(エンパス)」ではないか?と薄々感じていましたが、
 今日セミナーに参加して、自分がやはりそうだということがわかり、
 なんだかとてもすっきりとしました。
 人からの影響を受けてしまう自分自身を「ダメな私」と思っていましたが、
 そうではなく、一つの能力だと知りとても嬉しくなり、またホッとしました。

開場でお会いできることを楽しみにしております!
posted by 江藤恭子 at 09:00| エンパスの為のセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

セミナーは女子会のノリ!?

超共感心理学の専門家
ポジティブ☆エンパシーライフ創造プロジェクト考案者
持田洋子です

去る3月21日、22日に開催いたしました、
『ポジティブ☆エンパシーライフ創造セミナー』

は、別名、

『繊細で過敏で過剰な共感力を持つ女子の為のセミナー』ですが、

実際のところ、このセミナー、
休憩時間やランチ時間も含めて、
ワイワイと女子会のようなノリでもあり、

とても楽しくて充実したセミナーとなりました。(笑)

「共感力者(エンパス)」同志が
仕事や立場を超えて出会う、
という機会は、
ありそうで滅多にないものです。

ですから私は、出来るだけセミナーでは、
皆さんが楽しく交流出来るような雰囲気を心がけています。

もちろん、シリアスなワークの時はシリアスにしますが…。

『わかりあえる』って、
とっても素敵なことですよね。

残念ながら、この世のすべての人たちとは、
自分が望むようにはわかりあえないものです…。

繊細で過敏で過剰な共感力、エンパシーを持つ人たちは、
そうでない人達の中では、
自分の感覚や感じていること、意見、想いを、
時に「わかってもらえない」と感じることも、
しばしばあることでしょう。

セミナーでは、
繊細で過敏で過剰な共感力、エンパシーを持つ人たちと
そうでない人たちの感覚の差がどの位あるのかも
見てゆくのですが、その差を知れば、
やはり本当に「わかってもらう」ことは難しいかな?
と私自身思うこともあります。

普通の共感力、エンパシーを持つ人たちも、
時には共感力、エンパシーが大きく開くことがあり、
そういう時には過敏で過剰な共感力、エンパシーを持つ人たちと、
ほぼ同じ感覚になっているのですが…。

でもそれは大抵一時的なことであり、
常に共感力、エンパシーが開いている人達の感覚を共有するのは、
やはり難しいことだろうと思います。

気の合う共感力者たちは、会話をしなくても、
テレパシーで解りあうような人たちもたくさんいます。

私にもそういう仲間がいますが、
そういう人達と会っている時は、言葉はまるで添え物です。

これを読まれている、
過敏で過剰な共感力、エンパシーを持っておられる方々も、
是非そういう方々と会っていっていただけたらと思っています。

私の開催するセミナーや催しで、
是非そういう機会を得ていただけたら…と思っています!


posted by 江藤恭子 at 12:00| エンパスの為のセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都でのポジティブ☆エンパシーライフ創造セミナーを終えて。

超共感心理学の専門家
ポジティブ☆エンパシーライフ創造プロジェクト考案者
持田洋子です。

久々のブログ更新です。
先週末から、とある島に行ってたのですが、
ネット環境がよろしくなく、
更新することが出来ませんでした;;

その島のことも、後日お知らせしますね。
私の「ポジティブな共感力(エンパシー)」を
使って選んだ「あるもの」が、
とてもご一緒したお仲間に好評だったのですよ。(笑)

*******

ブログにアップするのが遅くなりましたが、

先週、3月21日(金・祝)22日(土)に開催された、

繊細で過敏で過剰な共感体質の方の為のセミナー、

『ポジティブ☆エンパシーライフ創造セミナー」は、

好評のうちに終了しました。

出席いただいた3名の方々は、
みなさんセミナーで習ったことを、
さっそくご自分のものとして
使い始め、役立てられ始めています。

ネガティブな影響を感じて「気持ち悪いなぁ」と思ったら、
すぐにケアできる方法で、デトックス。

「自分自身を取り戻す」
「自分軸をしっかりさせる」ための、毎日する瞑想。

そうして、自分の意志で共感力を閉じたり開いたり、
コントロールができるようになるワーク。

ポジティブな共感力を使い、手に入れることが出来る様々な情報…。

これには、人の感情や体調、
あるものごとについて自分への適合・不適合、
自分にとって、未知の情報を知ることなど…
使い方は限りなくあります。

例えば、反抗期に入ったお子さんの気持ちが、
いまひとつよくわからないとき。
もしくは気持ちはわかっていても、
どう対処したら良いのかわからないとき。

この「ポジティブな共感力」の方法を使えば、
ネガティブな影響は一つも受けることなく、
お子さんの気持ちや感情、
対処法を知ることが出来るのです。

2日間でこのような方法をしっかりと学まれて、
その後にも役に立てていただけていると、
後日、セミナーの感想を戴いています。

これらの方法を学べば、
他人の感情や体調の影響を受けて、
振り回されなくてもいいのです。

繊細で過敏で過剰な共感力(エンパシー)を持つ人が、
自分の人生を自分らしく生きてゆくために必要な、
ノウハウが詰まったセミナーが、
『ポジティブ☆エンパシーライフ創造セミナー』
と言えます。

でも…実は、ノウハウを学び実践するだけでは、
繊細で過敏で過剰な共感力、エンパシーを持つ人には、
まだまだ不自由分だと、
私は自分の経験上、思っています。

かなり生活も人生も、このセミナーを受けると変わると思います。
でも…『ポジティブな共感力を使って、
ご自分の人生で求めるものを得て思う通りに生きてゆく』

という生き方をするには、まだ様々な方面からのサポートが必要です。

『ポジティブ☆エンパシーライフ創造プロジェクト』は、
共感力、エンパシーをコントロールする方法だけではありません。

繊細で過敏で過剰な共感力、エンパシーを、
多方面からのサポートをしてゆく、
プロジェクトだからです。

seminar-kyoto-20140322_edited-1.jpg

向かって左側の女性は、

生理痛解放☆整体師 吉野あかねさん
http://ameblo.jp/fagoti/

もうお1人受講された方がいらっしゃるのですが、
一緒に画像に映ることが出来ませんでした;;

相思相愛ブランドプロデューサー&
デザイナーの山口明子さん。
です。




posted by 江藤恭子 at 07:00| エンパスの為のセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月20日

京都でのセミナーに向かいます!

超共感心理学の専門家
ポジティブ☆エンパシーライフ創造プロジェクト考案者
持田洋子です。

明日の『ポジティブ☆エンパシーライフ創造セミナー』の為に
このテキストを持って、雨ですが;;
夜から京都へ向かいます〜。

text.jpg

*******

3月27日(木)19:00〜21:00に、
川崎市国際交流センターで行う、

『ポジティブ☆エンパシーライフへの目覚め』

セミナーは、明日からの2日間のメインセミナーとはまた違うセミナーです。

◎私はもしかすると「共感力者(エンパス)」かもしれない…

という方や、

◎「共感力者(エンパス)」とはそもそもどういう人なのか?

であるとか、

◎京都で行います、2Daysセミナーってどんなことをするの?

◎共感力(エンパシー)で悩んでいるけれど、どうにかすることはできるの?

と言ったことについて、ど共感力者で、どエンパスの私が、
自分の経験も交えてお話をする、という2時間のセミナーです。

ご質問のコーナーも設けています。

エンパシー・コア・トランス・ヒーリングシステムを体験できる、
そして後日遠隔にて無料でフルセッションのヒーリングを受けることが出来る、
そんな特典もついています。

そして…実際に「共感力者(エンパス)」に効果のあるワークも
体験していただくことができます。

参加費は2000円です。

平日の夜からではありますが、
ぜひおいでくださればと思っております。

yoko3-2.jpg

お申込み、詳細は、

http://indigo-iceblue-white.seesaa.net/article/391736389.html

こちらをご覧ください。








posted by 江藤恭子 at 21:00| エンパスの為のセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。