2013年12月26日

いろんなものから影響を受け過ぎる、超過剰、超過敏共感体質なあなたへ〜エンパスチェック、詳細版。

【エンパスチェック】…〇か☓で答えてください。

〇魅力的な人に会うと、その人のようになりたいと感じる。
〇人が誰かに共感しているようにふるまっているとき、
 実際は違うことがわかるのでイライラしたり、おかしくなる。
〇自分だけでなく、人に対して過敏である
〇恋することのメリットの一つは、恋人の目を通して世の中を見られることだ。
 すべてがいつもと違って、新しくなる。
〇人から受ける賛辞の中で、お気に入りは
  「あなたは私の質問に本当に答えてくれている」や
  「あなたは誰よりもわたしをわかってくれる」である。
〇友達といるとき、ただおしゃべりをするだけでなく、私の波長がシフトする。
 例えば、相手がアーティストだったら、色がいつもより鮮やかに見える。
 ミュージシャンだったら音が聞こえる。スポーツ選手だったら、体に活力がわくのを感じる。
〇同じ話を初めて合った人に話すとき、3人いたらそれぞれ違う話し方になる。
 例えば、相手の学歴について何も知らないのに、高い教育を受けている人には、
 自然に難しい言葉や長い言葉が出てくる。
〇病気の人と一緒にいると、相手の症状を何もしないのに感じる。
 もし、その体験を完全に受け入れてしまうと、手に負えなくなるかもしれない。
〇人と話したり、ダンスをしたり、教えたりするとき、相手の波長にすぐ合わせられる、
 相手が何を考えているかがわかる。
〇植物に話しかけると、答えてくるのがわかる。
〇野外にいると解放される。景色が変わるだけでなく、考え方や感じ方も変わる。
 まるで、動物や植物の意識を感じ取っているようだ。
〇ペットといるとき、その世界に入れる。
 ペットを飼うことの素晴らしさは、彼らの世界を共有できることだ。
〇鏡を見るとショックを受ける。「これが私なの?」と。
 単なる顔と体以上に、自分をエネルギー(非物理)的存在として認識しているからだ。
〇友情とは、単に共通の興味を分かち合うだけではない。
 友人たちが、様々な生き方を示してくれるのが楽しいのだ。
〇私には、人生のより深い次元を探求している人に出会いたい、という強い願望がある。
 自分と同類の人間に会うと、たとえ密ですれ違いざまに目があっただけでも、
 私のスピリットは何時間でも軽やかになる。

これらの質問に〇が1つ以上あれば、あなたはおそらく生まれながらのエンパスです。

posted by 江藤恭子 at 17:10| エンパスチェック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。