2014年03月03日

新しい「VAIO」は、とってもいい子でした!

美しいVAIOさんから引き継ぎ、
新しいVAIOのラップトップでこれを書いています。

まだ慣れていないので、おぶおぶすることもありますけれど、
また、Windows8.1ということで不安だったのですが、
おおむね今のところ順調です。

なんでS●NYにしたの〜?と言われたりもしましたが、
企業としての問題と、製品のことはまた別のことだと思い…。

そして新PCが自宅に届いたとき、
共感能力者として、エンパスとして、
「この子は大丈夫だわ。」と確信しました。

ちなみに今までS●NYのPCで、
保証期間内や保証期間が切れて、
すぐに調子が悪くなったものは、
私のPCでは1台もありません。

PCは、ある意味で、
自分のもう一つの頭脳のようなものですから、
使っているうちに、だんだんと自分に、
同化してくるように思っています。

新たなこのPCで、
みなさまに更によきものを、
お届けできるようにと思っております…。



posted by 江藤恭子 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

金子欽致さん出版記念パーティー at 銀座ブルガリタワー

3月1日(土)、
銀座ブルガリタワー9階、
イル・リストランテのプライベートルームにて行われました、
お世話になっている、金子欽致さんの、
初出版記念パーティーに出席してきました。

金子欽致さんの著書、
「もったいない人が人生を変える3つの法則」

金子さんbook.jpg

ご出席の方々は、出版社の方をはじめ、
金子さんの親しい企業家の方々…。

そして私と同じく、
金子さんのお世話になっている、
私の有難いお仲間たちも出席していました。

私はその企業家の方々を、Webセミナーやセミナー、
ご著書、アマゾンのDVD部門で1位…
などという媒体や情報で存じ上げてきたのですが、
そういう方々と共に、
ハイソでシックな空間に一緒にいた訳で、
どなたもキラ星のごとく眩しい〜と感じていました。

みなさん、お仕事で成功されている方々ですが、
会場は金子欽致さんのお人柄を反映してか、
とても気さくな方々で、暖かい雰囲気で溢れていました。
参加させていただいて、
とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。

金子さんは、日本をグローバルな視点で捉え、
日本という国の今と未来について、
とても熱い思いと夢をしっかりと持った方です。
パーティーでも、その熱い思いに触れて、
世界に対する日本人としての役割というものを、
私も再度強く感じることができました。

私にしかできないことがあるように、
きっと日本人にしかできないことが沢山あるはずですもの。

画像を撮る暇もなかったのですが、
食べやすいように小皿に盛られたお料理は、
さすがに美味しかった〜です。

スイーツ断ちをしているので、
とても美味だという、
ティラミスやパンナコッタが食べられなかったのは、
ちょっと残念でしたが;;(苦笑)



posted by 江藤恭子 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

こわれないでっ…!

…すみません、
ここしばらくブログの更新が出来ませんでした。

これは一斉遠隔ヒーリングの効用?
かなと思っているのですが…。

ノートPCに触れば、
画面が突然真っ暗になり、
数分後、復帰する。

Wordは数分ごとにダウン!
してはまた復旧するが、
あまりに頻度が多く仕事にならない。

Outlookはメールの送信ボタンを押すと、
いつまでも送信トレイにメールが
「もじもじ…」っと残ったまま送信されない。

「なにを恥じ噛んでいるんだか、
さっさとお仕事しに行きなさい!」
と言ってもお出かけをしない。

デスクトップPCは、
とーにーかーくー、
全体がのろーく動き…。

Windows7なのに。
数年間も使っていなかったせいもあるのだろうけれど…。
インストールするものが多数ありすぎ、
使えるようにするまでが大変;;

では、メールをスマホで、
とiPhionを手に取ると、
やはり突然画面が真っ暗になり、
どきどきしながら画面を見ると、
やがて齧られたリンゴマークが現れ復旧…。

仕方ない、急ぎの用件は固定電話で、
と子機を手に取り、
電話番号をプッシュし、
「通話」ボタンを押した途端、
ディスプレイ画面が消え、
やがて「圏外」の表示が現れ復旧する…。

一度すでに私の怒りで壊れたことのある(!?)
修理済みのDVDレコーダーの、
チャンネルを変えようと、
リモコンのボタンを押したとたん、
画面がフリーズし、なんの操作も出来なくなる。

…PCのみならばまだ、何となく納得も行くのですが、
それ以外の携帯、固定電話、DVDにまで至りますと、
さすがに「こわれないでっ!」と思い、
自分からなにが出ておるのだろうか…と思います。

エネルギーが変わりつつあるのはわかるのですが、
壊したくはないわけです。

そんな訳で、PCを立ち上げるのも怖く、
なかなかブログの更新も出来ず、
メールのお返事も遅くなりました。

こちらをご覧のみなさま、そして、
クライアントのみなさま方、
本当に申し訳ございません。

セッションなどのお仕事は、
通常通り、
ちゃんとさせていただいております。

また新PCの導入も考えつつ、
どうにかこちらも更新してまいりますので、
よろしくお願いいたします。


posted by 江藤恭子 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

「幸せな結末」…なんですか?

ワン・コマンド・コーチングプラクティショナー。
ワン・コマンド・ジュエリーデザイナー。
そして、
『超過敏共感力で悩む人を、超ハッピーな共感能力者に!』

共感力者(エンパス)サポート、幸せ共感能力者、持田洋子です。

*******

今日はエンパスとかワン・コマンドとは違う、私個人の想いを書きます。

本当は大晦日にアップしたかったのですが、
慌ただしかったのと、何よりも信じたくはなくて、泣きたくなくて書きませんでした。

「大滝詠一さんが亡くなったぞ。」

と夫が言ったので、嘘だと思いました;;(笑)
そして「リンゴが咽喉に詰まったんだって」というのです。

「白雪姫じゃああるまいし…」
「じゃあネットのニュースで見てみろよ」
「(記事を見つけ)…ホントだ」

私はわっ、と泣いたりはしないように感情をコントロールしました。

で、今日、そのコントロールを解いたのです。
この曲を聴きながら、泣きました。

やっぱり…泣きたいときは、わっ、って泣かないと、スッキリできませんね。

そうしたら妙なことに?なかなか進まなかった書きものの仕事が、
どういう感情と思考が結びついたのかはわかりませんが…
一気呵成に書き上げることが出来たのです。

これは泣いてスッキリしたとともに、
大人になってから「A LONG VACATION」を
聴いていた時代の記憶が関係しているのかもしれません。



10代頃、大滝さんのラジオ番組をよく聴いていました。
私は「ナイアガラー」と呼べるほどのファンではありませんが、
とにかくレンタルレコード屋さん(歳がわかりますね)(笑)に行っては、
片っ端からナイアガラレーベルのレコードを聴いたものでした。

麗しのカラーガール、なんて、ティーンエージャーとしては、
なってみたいではありませんか(笑)

さて月日が流れ…やがて大人となり、
会社を辞めた後で長期間、私はひどい鬱状態に陥っていました。

でもそんな時、唯一聴いていたCDがこの「A LONG VACATION」でした。

自分の状態とはびっくりするほどかけ離れた、ピーカンなサウンドと歌詞。
実に6年間も私は1枚のCDも買うことなく、
CDプレーヤーには「A LONG VACATION」が入りっぱなしでした。
我ながら異常だったと思うのですが…。

ひどい鬱の人(でも病院にも行かなかったし、自分がそうだとは認めもせず寝込んでいたのですが)
にですら、このナイアガラサウンドは響き続けたのです…。

このことは本当に凄いことだと思うのです。
色の無い、喜びの無い世界に居ながら、
聴いている最中は本当に10代の頃の、高校時代の楽しかった世界に行って楽しんでいたのですから。

ナイアガラサウンドはまるでタイムマシーンのような気がします。
イントロを聴いた瞬間に、ある時のある場所まで連れて行ってくれる。

私は声が甲高いので、大滝さんと同じキーで、
「さらばシベリア鉄道」を歌えるのですが(笑)

本当に「12月の旅人」となり、行ってしまわれたのですね。

64歳ってまだお若かったのに、 
これだけの素晴らしい楽曲をこの世に残して、
この世でのお役目を終えられて、次の人生はどうなさるのでしょうね…
なんて私は思ってしまいます。

レイ・ハラカミさんが亡くなったときも思いましたが、
誰しもいつか、あの世へ行ってしまうんです、どんなに才能が有っても。
しかも突然かも知れない。
それはあらがいようのないことですね…。

私は6年間の長き、鬱の時代にわたり、ナイアガラサウンドに救われてきたのです。
だから、心から、そんなサウンドを作ってくださった、
「12月の旅人」さまに、愛と感謝を送りたいと思います。

posted by 江藤恭子 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

新年の決意をしたためる!

ワン・コマンド・コーチングプラクティショナー。
ワン・コマンド・ジュエリーデザイナー。
そして、
『超過敏共感力で悩む人を、超ハッピーな共感能力者に!』

共感力者(エンパス)サポート、幸せ共感能力者、持田洋子です。

さて、お正月も2日目ですね。
みなさまいかがお過ごしのことでしょうか。

お家の中は正月モードなので、私は元旦からPCをファミレスに持ち込み、
今年やってゆきたいお仕事の為の下準備をいろいろとしておりました。
新年から仕事しているぞ!な気分のノマドな私です。(笑)

元旦に今年1年の、新年の決意をして、紙に書くと良いと言われています。
しかも今年は1日が新月と重なりましたので、これはやらない訳には行きません!
なので、勢いよく書き綴りました。

知ってました?超効果的に実現してしまう、実現化の鍵。

「紙に書くこと」なんですよ!
あの神田昌典さんも最も売れているご著書で書いておられるので間違いありません。

2日でもまだ新月の祈りは間に合いますから、便箋に10個くらい、
「すでに叶った」形式でお礼と共に書かれるといいですね。

その上で、これはもう既にお知らせしていますが、

「私は自分と同じ超過剰、超過敏共感力者=エンパスさんの
サポートをしてゆくことを自分のミッションにする!」

という決意を「決意ノート」と便箋に書きました。

そしてその決意をする前に、実は昨年、その前段階として、
私が自分のことで絶ったことが3つあります。

20年間短く切ることが無かった髪の毛をバッサリと切り、
身支度の時間を短縮すること。

スイーツを半年間一切食べないこと。

好きな海外ドラマと映画を観ることを禁止すること。(ロードショーも含む)

ドラマ、映画を観ないこととスィーツのことはずっと続けています。
髪はもちろん日々伸びますが、この長さキープか、更に切るかもしれません。
少なくとも半年間は伸ばすことは無いです。
美しい髪飾り、かんざし、櫛も封印です。

そして、そんな私から、エンパスさんへの第一弾のサポートが、
超過敏共感体質(エンパス)の為の無料一斉遠隔ヒーリング・モニター募集です。

これは今回実験的なヒーリングになると思うのですが、
ぜひモニターとしてご参加いただければと思います。

ご自分がエンパスかどうかは、こちらでチェックしてくださいね。

・簡易版
・詳細版

1か月間のあいだ、エネルギーでサポートします。
何をしていてもヒーリングエネルギーを受け取ることができます。

お申し込みはこちらから。

7日の17時までご応募の受付をいたします。


posted by 江藤恭子 at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年、明けましてのご挨拶です。


unicorn2-1-1.gif

2013年は本当にありがとうございました。

2014年は更なる飛躍をめざし、
幸せ共感能力者としての能力を発揮し、
ワン・コマンドをはじめ、ワン・コマンド・ジュエリーによるプロテクト、
そしてエネルギーワーク、ヒーリングワーク、瞑想、
共感カウンセリング、NLP、ヒプノなどの心理学的ワークを組み合わせ、
超過剰、超過敏共感力者=エンパスの方々へのサポートを、
いままでよりも更に丁寧に提供させていただきます。

従来のワン・コマンドやその他のクライアントさまにも
いままで以上に質の高いセッションを提供させていただきます。

今年もどうぞよろしくよろしくお願いいたします。
posted by 江藤恭子 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

素敵な方々との出会い。

ワン・コマンド・コーチングプラクティショナー。
ワン・コマンド・ジュエリーデザイナー。
そして、
『超過敏共感力で悩む人を、超ハッピーな共感能力者に!』

共感力者(エンパス)サポート、幸せ共感能力者、持田洋子です。

*******

今年もさまざまに素敵な方々と出会えた1年でした。

セミナーで、街中で、ご近所で、獣医さんで、そしてネットを通じて…。

そのお一人お一人に、愛と感謝を送ります。

また、ワン・コマンド・コーチングセッションをはじめ、
24本エーテリックDNA(AK)アクティベーション、
リコネクティブヒーリング(R)、リコネクション(R)、
インナーチャイルドの癒し、
アバンダンティア・アバンダンス・レイ、
ユニコーン・エネルギー・ヒーリング・システム、
エンパスのためのメソッド

…などのセッションをお申込みいただき、
スカイプで、また対面で会っていただいてセッションを受けていただきました。

また幾度か開催したプチセミナーや、ワン・コマンドサークル、
ハイソなカフェでのお茶会にも素敵な方々に来ていただきました。

なかには遠方より新幹線や飛行機、
長距離バスで来ていただいた方々もいらっしゃって、
本当に私はただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。

2014年はお仕事上でも、人としても更に成長し、
私自身のミッション「幸せ共感能力者」として、
更にたくさんの方にお会いをして、
自分のワークを提供させていただきたいと思っています。

特に多くの悩めるエンパスさんが、「幸せ共感能力者」として、
新たに誕生されることに力を入れたいと思います。

こちらを読んでくださっている皆様、そしてクライアントのみなさま。

どうぞ良い新年をお迎えください。

「幸せ共感能力者」持田洋子/「SPIRIT HEART」


posted by 江藤恭子 at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。